投資情報

とにかく中国語を勉強しなさい!

投稿日:

Pocket

世界中の観光地で中国語が聞こえる

実はもう何十年も前から言われてきたことですが、最近あらためて中国語の重要性を感じさせられます。

日本を訪れる外国人の数でも中国人が一番ですが、中国以外の海外に行くとその重要性はさらに顕著です。

今はどこの国に行っても中国人観光客が闊歩しています。そして彼らは当然そこで飲み食いし、買い物をします。

観光地のお店としては、彼らにたくさんお金を落として欲しいので、なんとか買ってもらおうと声を掛けます。

当然それは中国語で、です。英語ではありません。私からすると、お店の子ども達さえなんとも簡単に中国語を操っているように見えます。

そしてそれに応えるように観光客は気前よく買い物をしているように見えます。

<スポンサーリンク>

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

一方日本人は

日本人はというと、どうもかつての勢いがないような気がします。

バブルの頃などは、海外の有名なブランド店はほとんど日本人でした。だからスタッフも日本語が喋れました。

ビーチリゾートにしてもそうです。

しかし今は完全に様変わりしています。

<スポンサーリンク>

どこに行った日本人

かつて海外旅行で、その金払いの良さから現地の相場を上げたと言われた日本人は、一体どこに行ったのでしょうか。

海外への渡航者数は減っていないようです。ただし、国内に限界を感じる企業が派遣するビジネス客が増えて、一般の観光客は増えていないのではないでしょうか。なにせ日本人のパスポートの保有率は25%程だというのですから。

海外在住の日本人もそれは感じているようです。だから、外国人で日本語を勉強する人は減ってきています。日本語を話せてももう昔ほど稼げないと感じているのでしょう。

残念なことですが、それが現実です。世界では、だんだん日本の存在感が薄れているのです。

<スポンサーリンク>

日本の観光地で中国語を話せるか?

ところで、日本の観光地のお土産物屋さんで中国語を話せる、または勉強している日本人はほとんどいないでしょう。英語ですら、です。話さなくてもやっていけるからです。海外の観光地とは必死さが違います。

もっとも、今後はどうなるかわかりません。当然中国語で対応した方が売り上げが高いと思います。

世界で戦うなら中国語を勉強すべき

GDPで中国に抜かれた日本は、これからますます離されるのでしょう。そして中国が世界の中心になっていくのは間違いないでしょう。

お金持ちも、消費する人数も中国人が圧倒的に多くなります。そうであれば、中国語を話せた方がビジネスでも優位に立てます。

日本で日本語だけを話していれば良いという時代はとっくに終わっているのです。

中国だけでなく、世界で戦うなら中国語を話せるようになるべきです。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナで医療費増大、自己負担率増の悪夢

Contents1 医療費も年金に迫る勢い2 医療費も確実に財政を圧迫する3 予防という観点の欠如4 医療費を削減するには4.1 平均在院日数を減らす4.2 セルフメディケーション4.3 薬剤自己負担 …

預金残高が過去最高

Contents1 日本人の預金残高が過去最高2 原因は?2.1 将来への不安2.2 他に投資すべき商品が見当たらない3 やるべきことは3.1 お金に働いてもらう3.2 海外を利用する3.3 外貨に替 …

SNSで貴重な時間を浪費するな

Contents1 スマホで変わった時間の使い方2 確かにSNSは楽しい3 一日のうちSNSに費やす時間は?4 SNSで得られること4.1 プライベートでは4.2 ビジネスでは4.3 関連 スマホで変 …

日本の銀行も淘汰の時代

Contents1 銀行の支店、営業所が減っていく2 銀行の数と稼ぐ力2.1 数2.2 稼ぐ力3 稼げなくなった理由3.1 預貸率の低下3.2 超低金利3.3 決済手段の多様化3.3.1 ネットの普及 …

投資で損失を拡大させないために

Contents1 ウォーレン・バフェットの名言2 負けはゼロにはできない3 サンクコスト4 これを投資に当てはめると4.1 関連 ウォーレン・バフェットの名言 世界三大投資家の一人、ウォーレン・バフ …