旅情報

マレーシア航空のビジネスクラスは2度おいしい

投稿日:

Pocket

年中キャンペーン

マレーシアのフラッグシップキャリアのマレーシア航空は年に数回、キャンペーン(安売り)を行います。年に数回ですが、期間としては最近はほぼ1年中何らかのキャンペーンをやっているので、こまめにホームページをチェックすれば、かなり安く旅行することが出来ます。

<スポンサーリンク>

ビジネスクラスに旨味

運賃

特に、ビジネスクラスの安さは半端じゃありません。他の航空会社ではまず見たことない価格です。LCCをも凌駕する安さと言ってもいいと思います。

おそらくここ数年の最安値は、アジア各都市で往復8万円代、ロンドンで14万円代、オーストラリア、ニュージーランド各都市で12万円代だったと思います。これって、下手したら繁忙期のエコノミーより安いかもしれません。

ただ、面白いのは、クアラルンプール(KL)やKLで乗り継いでマレーシア各都市へ行くより、KLで乗り継いでバンコクやバリのような近隣諸国に行った方が安いというのもなんかよくわかりません。

まあそれはさておき、安いのはありがたいことです。

<スポンサーリンク>

格安航空券予約なら【Malaysia Airlines】

マイル

しかも、もちろんマイルもビジネスの割増も含めしっかり貯まりますので、同じワンワールドのJALに貯めればJAL派の人にはさらに利用価値が高いです。

そして、使用機材も成田発着はA350のフルフラットシートですので、快適です。

安いからといって、正規料金の人よりサービスが悪くなるといったことももちろんありません。

Sponsered Link

乗り継ぎに注意

ただし、行き先によってはKLで一泊または長時間の乗り継ぎ時間が発生する場合がありますので、時間に余裕のある人でないと厳しい方面もあります。

アジアでは、バンコク、ヤンゴンあたりがスムーズですが、バリ、プーケットへはKLで同日の乗り継ぎができません。

また、ロンドン、オセアニア行きも乗り継ぎが悪かったはずです。(スケジュールは変更されますので、各自ご確認ください)。

そして予約期間も実際乗る時期よりかなり早く、しかも短いので、予定の立てられない人には厳しいです。

というわけで、いろいろと制約はありますが、価格とマイルで2度おいしいキャンペーンなのです(上記の通り、乗り継ぎで減点される場合はあります)。

<スポンサーリンク>

マレーシア航空

マレーシア航空救済?

これは、マレーシア航空機が数年前に失踪したり、撃墜されるなどしたため、乗客が減り、会社の財務状況が悪くなったことによると言われています。

そういう意味で、みんなで乗って、マレーシア航空を盛り上げましょう。
でも、マニアの間(特にJAL派)では有名で、キャンペーン価格の席がすぐ埋まってしまいますので、コッソリお願いします。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界で住みたい場所を考える

Contents1 わからないことが多すぎる2 移動の自由を楽しむために3 どういうところに住むか?4 定住しなくても住む場所にはこだわる4.1 関連 わからないことが多すぎる 世界には本当にいろいろ …

日本のパスポートは世界最強

Contents1 190カ国へビザ不要2 誰も意識はしていない3 何がいいのか4 日本のパスポートを持てることに感謝5 移住はしても6 持ってない人も多い7 トップ10は下記の通り7.1 関連 19 …

JALとANAどちらと付き合う?

Contents1 JAL2 ANA3 両社の比較3.1 海外展開3.2 アライアンス3.3 運賃3.4 マイルの貯めやすさ3.5 サービス3.6 人気面を見ると3.7 関連 JAL 日本には現在、数 …

有名ホテルのタイムシェアはお得か?

Contents1 タイムシェアとは1.1 会員権を買う1.2 値上がり、値下がりは?1.3 やめるときは?1.4 年間の使用限度日数まで部屋を使える1.5 その都度コストはかかる?1.5.1 メリッ …

移住する国を選ぶ判断基準

Contents1 人気移住先ランキング2 判断基準2.1 1.治安2.2 2.食事2.3 3.ビザの取りやすさ2.4 4.気候2.5 5.成長国2.6 6.物価2.7 7.税制3 旅行する時は意識し …