旅情報

世界を旅する事の意義

投稿日:

Pocket

最近の若い人は旅をしない?

最近の若い人は旅をしなくなった、とよく言われます。

何故でしょか?

おカネが無いからとか、時間が無いからとか、旅をする必要が無いからとか、誰も誘ってくれないから等いろいろな理由があると思いますが、やはり一番の理由はスマホ等の普及ではないでしょいか。

最近はあまりに通信や情報収集が楽になり、家にいながらにして低コストで誰とでも通信でき、映像も見る事ができます。ヴァーチャルで旅行することもできます。

また苦労して旅行するよりは、スマホをいじっていた方が楽しいのかもしれません。

<スポンサーリンク>

マレーシア航空

外に出ない

旅に限らず、車にも興味ない、友達とお酒も飲まない、スポーツもしないという人が増えているようです。

つまり外に出なくなったということです。

実体験が少なくなり、話すのもLINEやメールで、本当に誰にも会わなくても、一歩も外に出なくても生活できるため、ますます人間関係が希薄になっています。

[ad#shoshinsha336280]

日本が快適過ぎる?

筆者も若い頃はそんなに世界中に行きたいとか、海外に住みたいとは思いませんでした。というよりむしろ、こんな暑い国は嫌だとか、汚ない街には絶対住めないとか言っていました。

最初の海外旅行は30年前のタイでした。1年で最も暑い3月で、食べ物もそんなに美味しいとは思わず、もちろん日本のように快適ではないので、ここは厳しいなーと思っていました。今では最も好きな国で、永住してもいいと思ってますが・・・。

旅も食べ物も何でも同じ

やはり歳を重ねたり、色々な国に行ったり、様々な事を経験したからこそ自分も変わったのだと思います。

海外に出れば、日本の良いところも悪いところもたくさん見えてきます。旅に出るたびに、日本は素晴らしいなーと思ったり、一方で全然ダメなところも発見したりもします。また、日本に生まれたことに感謝すると同時に、悪いところは良くしたいと思うようになります。

そして何より大げさですが、自分の人生が変わるかもしれない、というような感覚にさえなる時があります。

何でも経験しなければ分からないのです。

<スポンサーリンク>
格安航空券予約なら【Malaysia Airlines】

ゆでガエルにならないように

日本は、例えば金融鎖国とか、○○鎖国とよく言われます。島国であり、移民も入って来ず、物理的にも精神的にも外国とは距離があり、ある意味隔離された状態です。今は、インターネットの時代で、国境はなくなったとよく言われますが、実際は歴史、文化、風習等の壁があり、まだまだオープンになったとは言えません。

ただ、これから間違いなく、本当の意味で国境はなくなる時代が来るので、世界を見る必要性はますます高まります。

日本は時代の最先端を走っているとみんなが思っていても、実は世界に取り残されている、という事実を突きつけられる日がまもなくきます。

引きこもりやニートの人は特に

普段何もしていなかったり、毎日単調な生活をしていたり、希望や夢がない人ほど旅に出るといいと思います。

そこに何か生きるヒントが落ちているかもしれません。

普段見えるものと全く違う世界を見る。そしてなるべく今いるところから遠くへ行く。これだけで十分です。

<スポンサーリンク>


JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオスの首都ビエンチャンを1日で楽しむ

Contents1 ラオスという国2 首都ビエンチャン2.1 こぢんまりした首都2.2 1日で十分2.3 主な見所2.3.1 パトゥーサイ2.3.2 タート・ルアン2.3.3 ワット・シーサケット2. …

ワット・サムプラン(ドラゴンタワー)への行き方

Contents1 ワット・サムプランへの行き方2 路線バスで楽勝?3 反省4 ここはテーマパークか?4.1 ドラゴンタワー4.2 亀や象も4.3 緑に囲まれたお寺4.4 尼寺?4.5 関連 ワット・ …

タリンチャン水上マーケットへの行き方

Contents1 79番のバス2 小ぶりなマーケット3 そのまま地獄寺へ3.1 関連 79番のバス タリンチャン水上マーケットはバンコク市内から最も近い水上マーケットで、土日だけの開催となります。 …

最強のクレジットカードは何か

Contents1 永遠のテーマ2 目的別最強カード2.1 ◎ポイント派2.1.1 三重獲りが常識2.2 ◎マイル派2.2.1 原則:貯めるべきキャリアの発行するカード2.2.2 例外:JALカードと …

一人旅に厳しい国、ニュージーランド

Contents1 ニュージーランド2 一人旅では?3 このバスが曲者4 ホテルも然り4.1 関連 ニュージーランド 日本人の人気観光地であり、将来移住したい国の上位にいつも名を連ねるのが、南半球のニ …