旅情報

バンコクのシップソーン パンナーでカオソーイを食す

投稿日:

Pocket

シップソーンパンナー

揚げ面が美味しそう

 

カオソーイで有名なシップソーンパンナーというお店がBTSサラデーン駅かチョンノンシー駅、またはMRTシーロム駅の近くにあります。

営業時間が朝7時から15時ということで、朝ご飯を食べに来る人も多いということです。

筆者も10時頃訪問しましたが、ちょうど満席になりました。

<スポンサーリンク>

カオソーイ

食欲をそそる色合いです

 

カオソーイは、チェンマイなどタイ北部やラオスで多く食べられている麺料理で、元々ミャンマーからラオスに伝わり、その後タイ北部に伝わったそうです。

だから、地域によって味や具材が全く違います。実際、ラオスで食べたカオソーイとこの店のそれとは全く別物でした。

この店のカオソーイは、ココナッツミルクを加えたカレースープに卵麺と揚げた卵麺を入れ、それに肉や各種トッピングを加えたもので、バンコクではこのスタイルが基本のようです。

Sponsered Link

確かに美味い

普通で35B、大盛り45B、替玉5B

 

ココナッツミルクの甘さとカレーの辛さや酸っぱさが絶妙に調和しており、濃厚で確かに美味しいです。

見た目はトムヤムクンヌードルに似てますが、味は全く違います。個人的にはこのカオソーイの方が好きです。

量が極端に少ない

替玉します

 

しかし、麺の量が極端に少ないのが難点です。基本は普通か大盛りを選び追加で替玉もできますが、全てが少なく、何回替玉をしても足りません。

もっとも、3回も替玉をすると先にスープがなくなってしまいます。

現地の人を見てると、それぞれ違う種類のカオソーイを一人で3杯頼んでいる人もいました。それでも総量はそんなに多くはありません。

<スポンサーリンク>

行き方

BTSサラデーン駅、降りたら逆方向へ

 

BTSサラデーン2番出口を出たら(階段を降りたら)、進行方向と逆に(回れ右して)シーロム通りをまっすぐ歩きます。途中左手にスタバが2軒、KFCなどがあります。

まっすぐ進みます

 

スタバが2軒あります

 

5分くらい歩くと左手にバンコク銀行本店があります(ちなみに筆者は以前こちらで口座を開設しました)が、そのバンコク銀行の手前の道を左に曲がります。そして少し歩くと左にセブンイレブンがあり、その先の右手にお店があります。

バンコク銀行本店 手前を左折

 

左手にセブンイレブン、もうすぐ

 

間口が狭いので見落とさないようにしてください。向かって左隣はマッサージ屋です。

左隣はマッサージ屋

 

サラデーン駅からは10分弱で到着します。MRTのシーロム駅からは、サラデーン駅前を通って行くことになるので、もう数分余計にかかります。

地図上ではBTSのチョンノンシー駅の方が近く見えますが、サラデーン駅の方が都心側ということで、サラデーン駅からのルートを紹介しておきます。

<スポンサーリンク>

マイルがたまる「JALカード」

空いてそうな時間に行く

二階もあるとのこと

 

人気店ですし、客席がそんなに多くないので、昼時などを避けて行くことをお勧めします。

また営業時間も前述の通り閉店時間が早いので気をつけてください。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

好きな時に好きな場所へ行く

Contents1 都会、自然どちらもいい1.1 芸術、スポーツ、食事1.2 自然2 好きな時に好きな場所へ行く3 時間とお金が必要3.1 関連 都会、自然どちらもいい 旅をする目的地として、都会かそ …

訪日外国人急増で日本は潤うか

Contents1 6,000万人へ2 日本が選ばれる理由2.1 狭い国土に見どころが多い2.2 アクセス良好2.3 相対的に物価が安くなった3 日本は潤うか?4 問題も多い4.1 観光地の混雑4.2 …

バンコクのアートスポット「チャンチューイ・クリエイティブパーク」に行こう

Contents1 バンコク近郊の人気スポット2 全てがアート2.1 トイレまで素敵2.2 ここのシンボルは航空機3 ゾーンにより営業時間が違う4 チャンチューイ・クリエイティブパークへの行き方4.1 …

ピンクのガネーシャに会いに行こう

  Contents1 バンコクからのショートトリップ2 タイでもヒンドゥー教の寺院は多い3 最新のガイドブックにも載ってない?4 ピンクのガネーシャへの行き方4.1 電車→車→車(ガッツが …

ワールドベンチャーズの魅力

Contents1 ワールドベンチャーズとは2 仕事の概念が変わる3 なぜ旅行して稼げるのか3.1 MLM(マルチレベルマーケティング)3.2 一般的なMLMとは違う4 システムは5 メリット6 誰に …