投資情報

自分に合った投資とは?

投稿日:

Pocket

最初はみんな初心者

一口に投資と言っても、その人によって資産や状況が違うため、これがベストというのはないのかもしれません。だから逆に自分がどのようにすれば良いのかを探すのが難しいと思います。

最初は誰でも初心者で右も左も分からない状況ですので、やはり、何でも自分で調べ、セミナーに出て、勉強して、自己責任で実行するしかないと思います。

時には失敗し(最初から全て成功する人はいない、多分)、悔しい思いをしながら、少しずつ前に進むしかないと思います。

ただ、訳がわからないうちは闇雲にやっても、成功する確率は低いでしょうし、最悪詐欺に引っかかったりすることもあります。ましてやお金のことですので、堅く堅く進めるのがいいと思います。 
<スポンサーリンク>
 

自分が取れるリスクを考える

では、具体的には何がいいのでしょうか?

何がいいかは、やはりその人の資産状況による、つまりどれだけリスクを取れるかで変わってきます。

よく、「投資は、無くなってもいいお金でやれ」と言われますが、みなさんは無くなってもいいお金ってありますか?あるわけないですよね。無くなってもいいお金があるのなら、逆に投資なんてしなくてもいいでしょう。

もちろん無くなってはいけないお金をさらに増やして、それで少しでも豊かな生活をしたり、ビジネスを始めたり、どこかの施設に寄付したりと、自分のやりたいこと、もっと言えば自分の夢を実現するのです。

その増やし方が、リスクをより大きく取れる人はリターンも大きくなり、リスクを少ししか取れない人はリターンも小さくなるということです。

[ad#shoshinsha336280]

自分のメンター(師匠)を見つけよう

世の中には投資案件は腐るほどありますが、何も知らない素人がやっていいことと悪いことがあります。

何から始めたら良いかわからないという人は、まず、塾に入ったり、師匠を見つけて一定期間勉強することをお勧めします。そこで、自分の取れるリスクに応じた投資を見つけましょう。

そこに少々お金がかかったとしても、それこそ健全な投資と言えるのではないでしょうか。そしてそれは、後で稼ぐ金額に比べたら何でもない金額かもしれません。

セミナーの先生に聞いても、本人も「毎月5万円かけて勉強した。それがなければ今の自分はない。」というようなことをおっしゃる方が多いです。

<スポンサーリンク>
マレーシア航空で飛び立とう【Malaysia Airlines】

まず行動

何れにしてもとにかく行動に移す事です。それはもちろん、いきなり何かに投資するという意味ではなく、勉強したりして知識を深めいつでもスタートできるようスタンバイしておくのです。「先ず行動する」ことを考えましょう。

特に投資は時間を味方につけることが大事です。そういう意味では若い人は早く目覚めればそれだけ有利です。もっとも、ある程度お年を召した方でも遅すぎるということはありません。誰でも今がチャンスです。

お金がふんだんにある人以外にラクな投資はありません。王道を行きましょう。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SNSで貴重な時間を浪費するな

Contents1 スマホで変わった2 確かに楽しい3 一日のうち費やす時間は?4 SNSで得られること4.1 個人では4.2 ビジネスでは4.3 関連 スマホで変わった スマホ出現のおかげで、最近は …

マイホームの夢に取り憑かれるな

Contents1 日本人のマイホーム志向2 マイホームを持つことの問題点2.1 マイホームは資産ではない2.2 一時的にまとまった金額が出ていく2.3 移動が制限される2.4 不安定な地位になったと …

バングラデシュの将来に賭ける

Contents1 実際に行ってみた2 実際のところどうなの?3 ポテンシャル4 富裕層も多い5 だから投資する5.1 関連 実際に行ってみた 昨年バングラデシュの土地に投資した(その後更に追加投資) …

買い物はセルフバックでお得にする

Contents1 アフィリエイト2 企業(広告主)も積極的に活用2.1 手数料が少なくて済む2.2 広告宣伝費の削減3 アフィリエイトで食っていく?4 セルフバック5 セルフバックでお買い物6 自分 …

移住する国を選ぶ判断基準

Contents1 人気移住先ランキング2 判断基準2.1 1.治安2.2 2.食事2.3 3.ビザの取りやすさ2.4 4.気候2.5 5.成長国2.6 6.物価2.7 7.税制3 旅行する時は意識し …