投資情報

自分に合った投資とは?

投稿日:

Pocket

最初はみんな初心者

一口に投資と言っても、その人によって資産や状況が違うため、これがベストというのはないのかもしれません。だから逆に自分がどのようにすれば良いのかを探すのが難しいと思います。

最初は誰でも初心者で右も左も分からない状況ですので、やはり、何でも自分で調べ、セミナーに出て、勉強して、自己責任で実行するしかないと思います。

時には失敗し(最初から全て成功する人はいない、多分)、悔しい思いをしながら、少しずつ前に進むしかないと思います。

ただ、訳がわからないうちは闇雲にやっても、成功する確率は低いでしょうし、最悪詐欺に引っかかったりすることもあります。ましてやお金のことですので、堅く堅く進めるのがいいと思います。 
<スポンサーリンク>
今なら無料のオンライン講座!投資の達人講座

自分が取れるリスクを考える

では、具体的には何がいいのでしょうか?

基本的に投資と言えるものは、株、債券、不動産です。

何がいいかは、やはりその人の資産状況による、つまりどれだけリスクを取れるかで変わってきます。

よく、「投資は、無くなってもいいお金でやれ」と言われますが、みなさんは無くなってもいいお金ってありますか?あるわけないですよね。無くなってもいいお金があるのなら、逆に投資なんてしなくてもいいでしょう。

もちろん無くなってはいけないお金をさらに増やして、それで少しでも豊かな生活をしたり、ビジネスを始めたり、どこかの施設に寄付したりと、自分のやりたいこと、もっと言えば自分の夢を実現するのです。

その増やし方が、リスクをより大きく取れる人はリターンも大きくなり、リスクを少ししか取れない人はリターンも小さくなるということです。

<スポンサーリンク>

お金と投資の学校を体験できるオンラインセミナー【投資の達人講座】

[ad#shoshinsha336280]

自分のメンター(師匠)を見つけよう

世の中には投資案件は腐るほどありますが、何も知らない素人がやっていいことと悪いことがあります。

何から始めたら良いかわからないという人は、まず、塾に入ったり、師匠を見つけて一定期間勉強することをお勧めします。そこで、自分の取れるリスクに応じた投資を見つけましょう。

そこに少々お金がかかったとしても、それこそ健全な投資と言えるのではないでしょうか。そしてそれは、後で稼ぐ金額に比べたら何でもない金額かもしれません。

セミナーの先生に聞いても、本人も「毎月5万円かけて勉強した。それがなければ今の自分はない。」というようなことをおっしゃる方が多いです。

<スポンサーリンク>
未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

まず行動、まず勉強

何れにしてもとにかく行動に移す事です。それはもちろん、いきなり何かに投資するという意味ではなく、勉強したりして知識を深めいつでもスタートできるようスタンバイしておくのです。「先ず行動する」ことを考えましょう。

特に投資は時間を味方につけることが大事です。そういう意味では若い人は早く目覚めればそれだけ有利です。もっとも、ある程度お年を召した方でも遅すぎるということはありません。誰でも今がチャンスです。

お金がふんだんにある人以外にラクな投資はありません。王道を行きましょう。

ホンモノの塾

筆者もいろいろな塾等で勉強しましたが、やっと見つけたホンモノの塾を下記に貼っておきます。

歴史、金融、政治、経済等から学ぶことができ、質、量共に圧巻です。

毎日無料のメールを読むだけでも非常に勉強になります。

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

買い物はセルフバックでお得にする

Contents1 アフィリエイト2 企業(広告主)も積極的に活用2.1 手数料が少なくて済む2.2 広告宣伝費の削減3 アフィリエイトで食っていく?4 セルフバック5 セルフバックでお買い物6 自分 …

海外に行って知る日本のデフレ

Contents1 ファーストフードで食べて普通に1,000円超える2 実は日本が変わってない3 デフレは続く4 企業に要請はするが5 消費税増税でデフレのまま5.1 関連 ファーストフードで食べて普 …

日本という場所のリスクをどう考えるか

Contents1 日本で頻発する自然災害2 異常気象の原因は?3 大地震の確率70%の衝撃4 実際には行動を起こせない5 命さえあればなんとかなる6 日本に住むリスク7 今やるべきこと7.1 関連 …

こんなところにも人口減少の影響が

Contents1 値上がり続く水道料金1.1 要因1.1.1 人口減少による収入減1.1.2 老朽化した水道管の交換2 水道法改正3 民営化すればうまくいくか4 水道に限ったことではない5 人口増し …

デフレから脱却できない日本

Contents1 日本のデフレは先進国で唯一?2 国は2%の物価上昇を目論むが3 なぜ給与は上がらない?4 対策はしてるのか?5 デフレ脱却のためにやるべきことは?5.1 今やるべきことは、ズバリ減 …