旅情報 旅投資情報

好きな時に好きな場所へ行く

投稿日:

Pocket

都会、自然どちらもいい

旅をする目的地として、都会かそれともリゾート等自然の多い観光地または世界遺産等に分かれるかと思います。大体の人はどちらかに集中するようになります。

私はどちらも行きますし、どちらがいいとは一概に言えないですが、1人で行く時は都会に、複数人で行く時はリゾート地になることが多いです。

<スポンサーリンク>

芸術、スポーツ、食事

ニューヨーク(NY)、ロスアンゼルス(LA)をはじめとする都会は、やはり音楽、美術等の芸術、スポーツ、各国の食事や文化を感じることができる素晴らしい場所です。

今でこそ日本でも海外の芸術、文化を体感できる機会が増えましたが、やはり需要が少ない(ビジネスとして魅力が無い?)のか、現地の規模、レベルとは圧倒的に違います。

また、言葉の壁があり、どうしても日本語にできなかったり、翻訳してもニュアンスが伝わらなかったりと厳しい現実があります。

東京は国際的な街ですが、それこそ何年、何十年かで、その国の文化や習慣は簡単には変わりません。

NY、LA以外ではシカゴ、サンフランシスコ、ロンドン、パリ、ローマ、マドリー、あーいっぱいあります。

[ad#shoshinsha336280]

自然

一方、ビーチや高原でゆっくりするのもまさに非日常で、英気を養えます。

日本人には、相変わらずハワイ、グアム、バリ、プーケット等のメジャーな観光地の人気がありますが、世界的には、エルニドやボラカイのフィリピンのリゾート地が人気の上位にいたり、日本人には馴染みのない場所もよく目にします。

そういった場所で外人のように何週間もゆっくりしたいものです(できないと思いますが)。

山や川のそばでマイナスイオンをタップリ浴びたり、海の波の音を聞くだけでもリフレッシュできるでしょう。

また、あり得ないような遺跡や自然を見て感じるのも日本にいてはできないことかもしれません。日本のものとはスケールが違うものを見た時のショックは、自分の小ささを痛感させられます。

好きな時に好きな場所へ行く

これから毎年何カ所かに行ったとしても、死ぬまでこの世の全てのものを見ることはできないと思います。

そういう意味では好きな時に好きな場所へ移動し、見て感じることができればこんなに素晴らしいことはありません。

「そんな夢みたいなことを言って」と言われそうですが、それらは本当に夢でしょうか?いや、決して夢ではありません。今は、それらを夢にしない、現実のものにすることができるのです。

<スポンサーリンク>

マイルがたまる「JALカード」

時間とお金が必要

好きな時に好きな場所へ行くためには、自由な時間とお金が必要です。

そしてその両方を手に入れなければ、満足度が低下してしまいます。

ひと昔前であればその両方を手に入れることは至難の業ででした。しかし、今はそれが可能なのです。そして誰にでもチャンスがあるのです。

暗号通貨、ネットビジネスは元手が少なくても可能ですし、投資だってできます。一気に億万長者はムリにしても、コツコツ日々稼ぎ、そのうち倍々に増やしていくことは可能なのです。

世界のたくさんのものを見聞きすることで、視野が広くなったり、いろんなアイデアが浮かんでくるものです。

みなさんにもいろいろな場所に行くことをオススメします。

<スポンサーリンク>



336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報, 旅投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時差ボケにはこう対処する

Contents1 時差ボケ2 西から東行きがきつい3 時差ボケ解消法3.1 どんな時間であろうが、現地時間に合わせた生活をする3.2 寝てはいけない時間に寝ない、寝なければいけない時間には寝る3.3 …

マレーシア航空のビジネスクラスは2度おいしい

Contents1 年中キャンペーン2 ビジネスクラスに旨味2.1 運賃2.2 マイル3 乗り継ぎに注意4 マレーシア航空救済?4.1 関連 年中キャンペーン マレーシアのフラッグシップキャリアのマレ …

中南米を旅するためにスペイン語を

Contents1 中南米への個人旅行には必須2 英語は通じない3 基本的なことだけでも4 アメリカ南部でも5 勉強5.1 関連 中南米への個人旅行には必須 中南米を一人で旅するには、スペイン語は必須 …

最近の航空会社のラウンジがすごい

Contents1 各キャリアが力を注ぐところ1.1 国内線1.2 国際線2 キャセイラウンジ2.1 関連 各キャリアが力を注ぐところ 航空会社のラウンジも最近かなり充実してきました。 国内線 国内線 …

住む場所を特定しない生き方

Contents1 住む場所を自由に決めるという贅沢2 ところで、仕事は?3 子どもの教育は?3.1 関連 住む場所を自由に決めるという贅沢 移住のことについては別の記事で書きましたが、やはり実際に住 …