投資情報

とにかくキャッシュポイントを多く持つ

投稿日:

Pocket

キャッシュポイントが命

危機の際に思い出すのが、この言葉「キャッシュポイント」です。

給与、年金、配当、利息、家賃など、収入にはいろいろありますが、いかに多くの収入源を持っているかが、いざというときに大事です。

例えば、事業を多角化する企業のように、あっちがコケてもこっちがある、こっちがコケてもあっちがあるというように個人もなりたいのです。

収入源が一つしかないと、いざという時に企業は潰れ、個人は路頭に迷うことになります。

<スポンサーリンク>

TechAcademy [テックアカデミー]

副業は必須

公務員は100%、会社員でもまだ副業禁止の企業がたくさんあります。

国が老後の資金を貯めておくように忠告し、世の中でこれだけ副業を認める企業が増えてきても、特に歴史のある大企業は、すぐに副業が解禁されるとは思えません。

<スポンサーリンク>

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

企業

今どき副業禁止を就業規則に入れている企業は、従業員の給料を保障できるのでしょうか。

「生きていくための最低限は保障します」というのであれば、それはレベルが低過ぎます。

なぜなら、それは国が憲法で保障しているからです。つまり、企業は常にその数段上をいかなければならないのです。

本来、個人が自分の時間を使っていくら稼ごうが、企業には関係のないことです。にもかかわらず、これを制限するには当然に保障が必要です。

しかし実際には、能力主義に移行し、年により報酬が大きく異なる時代になりました。

また、金融ショックなどがあると、個人がいくら頑張っても大幅ダウンは避けられません。

つまり、企業は従業員を守ってくれません。

そうであるなら、当然に副業を解禁しなければならないはずです。

<スポンサーリンク>

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

公務員

公務員となると、さらに制約が厳しくなります。というか、ほぼ無理です。

不動産投資をしただけで懲戒解雇、というようなニュースもありました。

もっとも、不況になってもほとんど給料が減らない事を考えると納得はいきますが。

国は国民を守ってはくれない

どんなに多額の税金を払っても、国は国民を守ってはくれません。

そうであれば自己責任の下、自力でなんとかするしかありません。自力で生きていくしかありません。

中国では、富裕層はみんなそう思ってます。国など信頼していないのです。だから努力するのです。

<スポンサーリンク>

どんな時代でも稼ぐ

いつどこで何が起きるかわからない時代だからこそ、どういう状況でも、そして地球上のどこにいても稼げるようにしておかないとダメなのです。

特に日本には危機感のない人が多すぎます。それに流されないように、普段から自分をしっかり持ちましょう。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「年収が増えても貯蓄がない」を回避せよ

Contents1 年収が増えても貯蓄が増えない?2 なぜ貯蓄がない?2.1 贅沢な生活2.1.1 住宅2.1.2 車2.1.3 教育費2.1.4 旅行2.2 累進課税2.3 お金に無頓着3 とにかく …

小銭を軽んじるな!

Contents1 1,000円の攻防2 具体的には2.1 嗜好品2.2 携帯代やゲーム2.3 タクシー代2.4 100円ショップ2.5 コンビニでの買物3 お金持ちにはなれない3.1 関連 1,00 …

いざという時のための資格取得

Contents1 いわゆる自己投資2 4つの資格3 その資格で仕事はしてないが4 仕事に関係する資格なら取るべき5 いざという時に威力を発揮する5.1 関連 いわゆる自己投資 「資格を取る」というこ …

飲食店が激しく減っていく

Contents1 飲食店にとって厳しい時代2 飲食店はなぜ厳しい?2.1 客側2.1.1 そもそも飲まなくなった2.1.1.1 人口減少2.1.1.2 若者2.1.1.3 会社関係2.1.1.4 遅 …

預金残高が過去最高

Contents1 日本人の預金残高が過去最高2 原因は?2.1 将来への不安2.2 他に投資すべき商品が見当たらない3 やるべきことは3.1 お金に働いてもらう3.2 海外を利用する3.3 外貨に替 …