旅情報

バンコクのアートスポット「チャンチューイ・クリエイティブパーク」に行こう

投稿日:

Pocket

バンコク近郊の人気スポット

何だろ?

 

チャンチューイ・クリエイティブパーク(Chang Chui Creative Park)は、20176月にオープンしたバンコク近郊の人気スポットです。

タイのファッションブランド「FLYNOW」のオーナーが立ち上げ、有名アーティストが協力して作った空間で、アメリカの雑誌TIMEの「Worlds Greatest Places 2018 」にも選ばれています。

ただ、まだ新しいスポットのせいか、ガイドブックにもほとんど未掲載です。

<スポンサーリンク>

全てがアート

トイレまで素敵

 

トイレです

 

パーク内では様々なアートを見ることができるのですが、まだ工事中なのか、これがアートなのか素人には区別のつかないところもあります。

実際、工事中のスペースや夜のオープンの準備をしているところもありました。

また、トイレなどもアートしていて、なかなか面白い趣向です。

こちらは、単なる展示だけでなくショップやバー、レストランもあり、訪れる者を飽きさせません。

[ad#336×280]

ここのシンボルは航空機

ホンモノです

 

こちらのシンボルは、パークの中央に配置された、全長約50mのホンモノの航空機です。機体はロッキードのL −1011トライスターだそうです。

全体がシルバーに塗装してあるのか、それとも前の塗装を全て落とてシルバーになったのかわかりませんが、シルバー一色です。

ちなみに機内は高級レストランになっています。

<スポンサーリンク>

マレーシア航空で飛び立とう【Malaysia Airlines】

ゾーンにより営業時間が違う

パーク内は、ゾーンによって営業時間が異なります。

・グリーンゾーン:11時〜21

・ナイトゾーン:16時〜23

そして、レストランを始め、基本的には夜オープンの店舗が多いので、夜行く方がいいかもしれません。

昼は閑散とした感じですが、逆に写真撮影はやはり昼の方がいいでしょう。

だから、両方楽しめる夕方から夜にかけて行くのがいいと思います。

<スポンサーリンク>

ホームページ作成サービス「グーペ」

チャンチューイ・クリエイティブパークへの行き方

タクシー

こちらはバンコク中止部から20kmほど離れており少し不便な場所にあるため、タクシーを使うのが一般的です。

バンコク中心部から直接タクシーで行くと、300B(1,000円強)くらいになるのではないでしょうか。

電車+タクシー

途中まで電車で行くなら、BTSのバン・ワー(Bang Wa)駅まで行き、そこからタクシーで行けば150Bほどで行くことができます(所要約20分)。

また、MRTのタオ・プーン(Tao Poon)からもタクシーで150B前後です。さらにBTSのヴィクトリー・モニュメント(Victory Monument)からも同じような距離です。

バス

バンコクのバスアプリ「Via Bus」によると、BTSのヴィクトリー・モニュメントから28番のバスで、「The Trust Residence Pinklao」で下車し徒歩、となっていますが、515番、539番でも行けるようです。要確認です。

いずれも、停留所から10分ほど歩くことになります。

帰りはタクシーで

ナイトゾーンは夜23時まで営業しているので、遅くまでいるのなら、帰りはタクシーで帰るのがいいでしょう。

前の広い通りにはタクシーがたくさん走っています。

<スポンサーリンク>

マイルがたまる「JALカード」

ちょっと違うタイを感じる

オモチャでできたオブジェ

 

こちらはバンコク中心部から少し距離がありますが、入場料は無料ですし、タイでこういったアートを楽しめるところは他に知りません。

そういった意味で、チャンチューイ・クリエイティブパークで少し違うタイを感じてみてはいかがでしょうか。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. こちゃ より:

    面白い場所があるのですね。
    大人も子供も楽しめそうです。
    タイっぽくないところもタイリピーターには良いかもしれませんね。

    • jinshi より:

      ありがとうございます。
      バンコクでは珍しいスポットです。
      私は日中行きましたが、是非夜行ってみてください。
      おそらく盛り上がっていると思います。

  2. くぼんぬとも より:

    初めまして。インパクトのある写真に、興味が湧きました。タイにこんな場所が〜?食事やお土産ショップ等あるのでしょうか?
    ブログ読ませて頂いております。タイの人口ピラミッドは日本同様ですが、この先、経済力はどう推移するのでしょうか?ご意見お聞かせ頂ければと思います。

    • Jinshi より:

      訪問ありがとうございます。

      チャンチューイ クリエイティブパークには、飲食、物販もありますが、やはり夜の営業が中心だと思います。平日の昼間は静かです。

      タイに行く度にその発展ぶりに驚かされます。
      確かに人口ピラミッドは逆三角形になっていきますが、地理的にも経済的にも東南アジアの中心であることに変わりありません。

      個人的には、まだまだ発展すると思っています。

      • くぼんぬとも より:

        敏速でご丁寧なお返事ありがとうございます。
        地理的にも経済的も。なるほど。
        目覚ましい発展をしているのですねー。体感されてる方ならではのご意見。勉強になります。
        とても魅力的なタイが、ブログから伝わってきます。
        経済、社会学の話も沢山聞いてみたいので、ブログ更新楽しみにしておりますねー。

        • jinshi より:

          ありがとうございます。
          これからもタイの話題を書いていきたいと思います。
          また訪問していただければ幸いです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワット・クンチャン(ワット・クンジャン)へ行こう

Contents1 ワット・パクナムの隣2 ワット・クンチャン(ワット・クンジャン)2.1 顔に特徴あり2.2 お祭り?3 行き方3.1 BTSの駅から歩ける3.2 地下鉄でも行ける4 オススメの行き …

「ピンクのカオマンガイ」へ食べに行く

Contents1 シャツがピンク2 場所は少し不便3 早い、安い、美味い3.1 早い3.2 安い3.3 美味い4 昼の休み時間に注意5 日本へも進出したが6 シンプルだからこそ6.1 関連 シャツが …

パッケージツアーがお得な旅行会社3社

Contents1 基本は個人旅行2 パッケージツアーも悪くない3 ①HIS3.1 ②阪急交通社3.2 ③てるみくらぶ3.3 関連 基本は個人旅行 筆者が旅行する時は基本的に、航空券、ホテル等全て自分 …

ピンクのガネーシャに会いに行こう

  Contents1 バンコクからのショートトリップ2 タイでもヒンドゥー教の寺院は多い3 ピンクのガネーシャは、タイで行くべきスポットの一つ4 ピンクのガネーシャへの行き方4.1 電車→ …

ワット・パクナムへの行き方

Contents1 人気爆発2 行き方2.1 タクシー、Grab2.2 MRT (地下鉄)2.3 BTS(スカイトレイン)2.3.1 徒歩2.3.2 乗り物2.4 バス3 仏塔は5階建て3.1 各階3 …