旅情報

バンコクの人体博物館へ行こう(museum of human body)

投稿日:

Pocket

人体博物館は街のど真ん中にある

バンコクの中心地サイアム・スクエアのすぐ南にあるチュラロンコン大学内に、人体博物館( museum of human body )なるものがあります。

BTSサイアム駅からも5分ほどの好立地ですが、観光地ではないため、ガイドブックにも記載はなく、ネット上で「バンコク穴場」というような検索をすると、出てくる場合があります。

<スポンサーリンク>

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

チュラロンコン大学の授業用か?

大学歯学部内の教室(おそらく)にあることから、今は学生の授業用なのでしょうか。もっとも、入口付近には入場者の名前を書くノートがあり、一般にも解放されています。

ちなみに入場料は要りません。受付で名前を書くだけです。

スペース的には小教室2つ分ですが、その内容にははっきり言って度肝を抜かれます。

[ad#shoshinsha336280]

人体の内部がわかりやすく

ここでは、ホンモノの人体をホルマリン等を用いた特殊な技術で加工して展示してあります。そして、この「人体」の作り方も詳しく説明してあります。

そして、このホンモノの人体というのが非常に重要で、しかも、その人体の内部のほぼ全てもホンモノなのです。このようなものを見ることは普段なかなかできないので、非常に価値があると思いました。もちろん筆者も初めての経験です。

<スポンサーリンク>

iDeCoで節税しよう

頭のてっぺんからつま先まで

展示物は、2002年から「人体の不思議展」として日本各地を回った後、チュラロンコン大学に寄贈され、全身13体、内臓50点など計131種の標本で構成されています。

そして、これらは東京医科歯科大学が協力しているため、日本語の説明があるものもあり、非常にわかりやすいのです。

これらは前述の通りホンモノから作っているため、膨大なお金と労力がかかっていますが、2013年から開催されているようで、当時は有料でしたが、現在は無料で公開されています。

<スポンサーリンク>

マイルがたまる「JALカード」

直視できないものもあるが

やはり、ホンモノと思えば思うほどグロテスクな感じがして、恐い部分もありますがこんな機会は滅多にありません。

ましてやこれらを無料で見られるのははっきり言って奇跡です。

バンコクに行ったら是非寄ってみましょう。

開館時間:火〜日10:0018:00(要確認)

場所:BTSサイアム駅前のサイアムスクエア南

タイ国立チュラロンコン大学歯学部9

(受付に人がいて、記帳だけします)

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本人は人生を楽しんでいるか?

Contents1 海外旅行先での日本人の少なさ2 海外旅行をしない理由2.1 休みが取れない2.2 国内に楽しいことがたくさんある2.3 お金がない3 海外旅行だけが人生の楽しみではないが4 onと …

旅をするために必要な3つの条件

Contents1 旅をするために必要なもの1.1 お金1.2 時間1.3 きっかけ、動機等2 お金と時間は作る3 お金も時間も手に入れる4 現状を変える5 自由に旅する5.1 関連 旅をするために必 …

ワット・クンチャン(ワット・クンジャン)へ行こう

Contents1 ワット・クンチャンはワット・パクナムの隣にある2 ワット・クンチャン(ワット・クンジャン)2.1 顔に特徴あり2.2 お祭り?3 ワットクンチャンへの行き方3.1 BTSの駅から歩 …

日本のパスポートは世界最強

Contents1 191カ国へビザ不要2 誰も意識はしていない3 何がいいのか4 日本のパスポートを持てることに感謝5 移住しても、もちろん有効6 パスポートを持ってない人も多い7 上位は下記の通り …

マレーシア航空のビジネスクラスは2度おいしい

Contents1 マレーシア航空は年中キャンペーン?2 マレーシア航空のビジネスクラスに旨味2.1 運賃2.2 マイル3 乗り継ぎに注意4 マレーシア航空救済?4.1 関連 マレーシア航空は年中キャ …