旅情報

一人旅に厳しい国、ニュージーランド

投稿日:

Pocket

ニュージーランド

日本人の人気観光地であり、将来移住したい国の上位にいつも名を連ねるのが、南半球のニュージーランドです。

日本との時差が少なく、日本からの直行便かまたは乗り継いでもスムーズに目的地まで行くことができます。

狭い国土に見どころが多く、短期間でも主要ポイントを見て回れるので、特に年配の方に人気があります。

ですので、日本からのツアーで、1週間から10日間の日程であれば、駆け足でメジャーな場所に行くことができます。

<スポンサーリンク>

一人旅では?

これが一人旅ですと突然旅行しづらくなります。

どういうことかというと、移動にレンタカーを使えば快適で時間を無駄にせず、ホテルの場所の選べる範囲が広がり、非常に効率的です。

しかし、そうでなくても物価の高いニュージーランドで、一人でレンタカーを借りるのは非常にコストが高くついてしまいます。

そうすると、鉄道がほとんどないニュージーランドでは、結局移動はバスになります。

<スポンサーリンク>

このバスが曲者

観光立国のはずのニュージーランドにしてはなんかイケてないと思うのですが、とにかく便数が少なすぎます。

主要な都市や観光地を結ぶ路線でも、一日数便だったりします。

そうすると、夏の旅行シーズンなどは予約ですぐ埋まってしまいます。

だから、まず次の目的地へのバスの席を確保することから始まります。

そうでないと、ゆっくり観光していられません。

 

Sponsered Link

ホテルも然り

これはホテルについても同様で、バス停の近くになるとホテルも限られますので、まず次の目的地のホテルを確保してから遊ばなければなりません。

Wi−Fiの使えるところで、バスとホテルを予約する。こればっかりやらなきゃいけなかったって感じです。

はっきり言って、スマホがないと一人旅はまともにできませんでした。

以前、北島で友人と二人でレンタカーを借りたことがありましたが、移動の幅が広がり、全くストレスがありませんでした。

一方、南島を一人で回った時は、時間があったにもかかわらず、どうも有効に使えなかった記憶があります。

ニュージーランドは、ツアーでなければ、二人以上でレンタカーを借りて旅行する。

ズバリこれです。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界を旅する事の意義

Contents1 最近の若い人は旅をしない?2 外に出ない3 日本が快適過ぎる?4 旅も食べ物も何でも同じ5 ゆでガエルにならないように6 引きこもりやニートの人は特に6.1 関連 最近の若い人は旅 …

バンコクからカオ・ルアン洞窟寺院への行き方

Contents1 カオ・ルアン洞窟1.1 バンコクから日帰りで行く1.2 瞑想の場1.3 静寂1.4 晴れの日に行くべき2 行き方2.1 各地からフアランポーン駅へ2.2 ペッチャブリーまで時間はか …

日本人は人生を楽しんでいるか?

Contents1 海外旅行先での日本人の少なさ2 海外旅行をしない理由2.1 休みが取れない2.2 国内に楽しいことがたくさんある2.3 お金がない3 海外旅行だけが人生の楽しみではないが4 onと …

ユナイテッド航空がマイルの有効期限を撤廃

Contents1 ユナイテッド航空が顧客の囲い込み2 メリットを受ける人3 それでも貯める4 他社はどうなっている?4.1 デルタ航空(DL)4.2 日本航空(JAL)4.3 全日空(ANA)5 改 …

ブルーモスクへの行き方

Contents1 通称ブルーモスク2 行き方2.1 ガイドブック2.2 ネット3 バスで行く3.1 乗り換えは簡単3.2 KLセントラル近くで停車3.3 路線バスなので時間はかかる3.4 バスターミ …