旅情報

一人旅に厳しい国、ニュージーランド

投稿日:

Pocket

ニュージーランド

日本人の人気観光地であり、将来移住したい国の上位にいつも名を連ねるのが、南半球のニュージーランドです。

日本との時差が少なく、日本からの直行便かまたは乗り継いでもスムーズに目的地まで行くことができます。

狭い国土に見どころが多く、短期間でも主要ポイントを見て回れるので、特に年配の方に人気があります。

ですので、日本からのツアーで、1週間から10日間の日程であれば、駆け足でメジャーな場所に行くことができます。

<スポンサーリンク>

一人旅では?

これが一人旅ですと突然旅行しづらくなります。

どういうことかというと、移動にレンタカーを使えば快適で時間を無駄にせず、ホテルの場所の選べる範囲が広がり、非常に効率的です。

しかし、そうでなくても物価の高いニュージーランドで、一人でレンタカーを借りるのは非常にコストが高くついてしまいます。

そうすると、鉄道がほとんどないニュージーランドでは、結局移動はバスになります。

<スポンサーリンク>

このバスが曲者

観光立国のはずのニュージーランドにしてはなんかイケてないと思うのですが、とにかく便数が少なすぎます。

主要な都市や観光地を結ぶ路線でも、一日数便だったりします。

そうすると、夏の旅行シーズンなどは予約ですぐ埋まってしまいます。

だから、まず次の目的地へのバスの席を確保することから始まります。

そうでないと、ゆっくり観光していられません。

 

[ad#shoshinsha336280]

ホテルも然り

これはホテルについても同様で、バス停の近くになるとホテルも限られますので、まず次の目的地のホテルを確保してから遊ばなければなりません。

Wi−Fiの使えるところで、バスとホテルを予約する。こればっかりやらなきゃいけなかったって感じです。

はっきり言って、スマホがないと一人旅はまともにできませんでした。

以前、北島で友人と二人でレンタカーを借りたことがありましたが、移動の幅が広がり、全くストレスがありませんでした。

一方、南島を一人で回った時は、時間があったにもかかわらず、どうも有効に使えなかった記憶があります。

ニュージーランドは、ツアーでなければ、二人以上でレンタカーを借りて旅行する。

ズバリこれです。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人間には旅が必要だと思います

Contents1 非日常性2 人間の幅を広げる3 ジム・ロジャース4 現在の居所からなるべく離れる4.1 関連 非日常性 旅の良いところは何でしょうか? 人それぞれ目的が違えば、行き先、かけられる時 …

バンコクのシップソーン パンナーでカオソーイを食す

Contents1 シップソーンパンナー2 カオソーイ3 確かに美味い4 量が極端に少ない5 行き方6 空いてそうな時間に行く6.1 関連 シップソーンパンナー 揚げ麺が美味しそう   カオ …

初めてのスリランカを5日間で楽しむ

Contents1 南アジアの小国2 実はそう簡単でもない3 行程3.1 1日目3.2 2日目3.2.1 アヌラーダプラ→ポロンナルワ3.2.1.1 アヌラーダプラ3.2.1.2 ポロンナルワ3.3 …

ブルーモスクへの行き方

Contents1 クアラルンプールの通称ブルーモスク2 ブルーモスクへの行き方2.1 ガイドブック2.2 ネット3 ブルーモスクへはバスで行く3.1 乗り換えは簡単3.2 KLセントラル近くで停車3 …

ワット・パクナムへの行き方

Contents1 人気爆発2 行き方2.1 タクシー、Grab2.2 MRT (地下鉄)2.3 BTS(スカイトレイン)2.3.1 徒歩2.3.2 乗り物2.4 バス3 仏塔は5階建て3.1 各階3 …