旅情報

中南米を旅するためにスペイン語を

投稿日:

Pocket

中南米への個人旅行には必須

中南米を一人で旅するには、スペイン語は必須です。

中南米には多くの国がありますが、ブラジルはポルトガル語ですが、そのほかのほとんどの国はスペイン語を公用語としています。

思い立ってふらっと中南米を旅行する人はあまりいないと思いますが、もし、何かの機会で行くことになったら、また行きたくなったら、少しでもスペイン語をかじっておきましょう。

<スポンサーリンク>

 

英語は通じない

というのは、中南米の田舎は言うに及ばず、都市部でもホテルや観光地を除いて、基本的に英語が通じないからです。

世界でもこんなに英語が通じないところは珍しいのではないでしょうか。

じゃあコッチは英語を喋れるのかよ、と聞かれれば、たいして喋れないと答えざるを得ないのですが、彼らの喋れないは、ワン、トゥ、スリーも言えないというレベルなのです。

つまり全くわからないと言ってもいいと思います。

こちらはスペイン語がわからない、向こうは英語がわからないで、会話ができません。
もちろんわからなくても、旅行はできます。
レストランに行けばこれ食べたい、ホテルに行けば泊まりたいというのはあたり前ですから。

[ad#shoshinsha336280]

基本的なことだけでも

ただ、数字とかがわからないと困る事もあります。順番を待ってて、呼ばれても数字がわからないと自分の番かどうかわからないからです。

筆者は一度チリで飛行機のキャンセル待ちをしていて、順番に乗れる人の番号を呼んでいったのですが、数字くらいは知っていたので実際助かりました。

ボーっとそのまま待っていたら乗れなかったことでしょう。

こんなことならまだしも、緊急時の命に関わるようなことがあればそれこそ大変です。

<スポンサーリンク>

アメリカ南部でも

また、世界を見てもスペイン語を話す人口は、英語、中国語の次に多いのではないでしょうか。

アメリカでも、カリフォルニア州等、特にメキシコと国境を接する地域はスペイン語がかなり話されていますし、標識などもスペイン語が英語と並んで表示されています。

南部以外でもアメリカにはヒスパニックが数千万人いると言われています。特にニューヨークのレストランの料理は、全て「メキシコ料理」だと言われるくらい、メキシコ人が飲食店で働いています。

だから、スペイン語が話せれば、いろいろな地域で恩恵が得られると思います。

勉強

英語もろくにできないのにスペイン語なんて、とお思いの方も多いと思いますが、日本人には英語よりむしろスペイン語の方が発音的には合っていると思います。

スペイン語はローマ字のようにそのままアルファベットを読めば大体いけますし、そもそもスペイン語の単語は英語のそれと7割は似ているので、英語が少しでもわかれば断然理解も早いのです。

というわけで、スペイン語が分かると楽しめる世界も広がります。

もっともどこに行こうが、英語は必須ですが。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旅をするために必要な3つの条件

Contents1 旅をするために必要なもの1.1 お金1.2 時間1.3 きっかけ、動機等2 お金と時間は作る3 お金も時間も手に入れる4 現状を変える5 自由に旅する5.1 関連 旅をするために必 …

ルアン・プラバン(パバーン)に行くべきこれだけの理由

Contents1 街全体が世界遺産2 変化が早いアジア3 昔の面影をそのまま残す4 この街を訪れるべき理由4.1 街全体が小さく余裕で歩ける4.2 雰囲気が素晴らしい4.3 物価が安い4.4 人が優 …

マイルを貯めるべき航空会社(ショッピング編)

Contents1 マイラー必須の武器2 どのクレカを使うべきか?3 絶対に損したくない人は2つのキャリアを持つ3.1 乗って貯める3.2 ショッピングで貯める3.2.1 ・UAセゾンカード3.2.2 …

パイロットのみんな、そんなにお酒を飲みたいかい?

Contents1 JAL、ANA両方で違反続出2 飲酒問題は今に始まった事ではない3 パイロットにストレスは多い4 どんどん厳しくなるルール5 モグラ叩きにならないように5.1 関連 JAL、ANA …

「ピンクのカオマンガイ」へ食べに行く

Contents1 シャツがピンク2 場所は少し不便3 早い、安い、美味い3.1 早い3.2 安い3.3 美味い4 昼の休み時間に注意5 日本へも進出したが6 シンプルだからこそ6.1 関連 シャツが …