旅情報

ビジネスクラスがお得な路線はここだ!

投稿日:

Pocket

ビジネスクラスに乗りたい

国際線のビジネスクラスがお得な路線は日本からどちら行きでしょうか。

その前に、お金のある人はどうでもいいことでしょうが、普通の人は乗ってみたいが、すごく高いイメージを持っているのがビジネスクラスです(実際高いです)。

エコノミーですと、搭乗する際、また降機する際に、前方のビジネスクラスの空間を通りますが、この時なんとも言えぬ劣等感を味わってしまうのです。

いずれ乗ってやる!と思うのですが、これがなかなか高くて実現に至らない人がほとんどです。

<スポンサーリンク>

調べてみれば

しかしいろいろ調べてみれば、近距離であればかなりお買い得なチケットもあります。
具体的には、バンコク、シンガポール、ホーチミン、ハノイ、クアラルンプール、などです。

これらはいずれも数社が運航しており、競合しているため、かなり安い価格が出ています。

特に、ツアーでは実際、10万円前後でこれらの地域に行く企画がされています。
航空券だけで数十万円するはずですが、それなりのホテル、場合によっては高級ホテルがついてこの価格って、一体どういう計算しているんだ!と突っ込みたくなる価格が出ていたりします。

<スポンサーリンク>
未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

もちろんサービスは同じ

安いからといって、機内サービスが悪くなるわけでもなく、ラウンジが使えなくなるわけでもないので、マイルを稼ぎたい人にとっては格好の材料です。

通常であれば猛烈に高いビジネスクラスですが、場所と時間を選べばかなりお買い得になります。

やはり東南アジア

その訪問先がこれらの東南アジア諸国です。

特に行きたいわけでもない人にとっては全く意味ありませんが、東南アジア諸国に興味があれば非常に使い勝手の良い運賃です。

これが距離的にこれ以上遠くなればかなり高くなり、全くお得感がありません。例えば、インド、スリランカ、オーストラリアなどは、距離的にあと少し足を伸ばせば届くのですが、一気に高くなります。

また、これらより近い香港や台湾であればそもそもビジネスクラスを使う必要もないでしょう。というわけで東南アジア諸国が最高なのです。

<スポンサーリンク>

【投資の達人講座】

[ad#shoshinsha336280]

長距離路線

東南アジアより遠いとお得感がないと書きましたが、下記のキャリアはよくキャンペーンをやっており、ヨーロッパに20万円代前半でいける場合もありますので、要チェックです。

カタール航空、キャセイパシフィック航空、チャイナエアライン、マレーシア航空

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LCCは本当にお得か?

Contents1 LCCとは2 価格3 食事4 シート5 安全面6 機材繰り7 マイレージ8 エンターテイメント9 受託手荷物料金10 空港やターミナルが不便11 全てセルフが基本12 全てを受け入 …

住む場所を特定しない生き方

Contents1 住む場所を自由に決めるという贅沢2 ところで、仕事はどうする?3 子どもの教育はどうする?3.1 関連 住む場所を自由に決めるという贅沢 移住のことについては別の記事で書きましたが …

今どきのビジネスクラス

Contents1 隔世の感1.1 シート1.2 食事1.3 その他2 プライバシーと孤独感3 コミュニケーション3.1 関連 隔世の感 今どきのビジネスクラスはシート、食事、エンターテイメントどれを …

「ピンクのカオマンガイ」へ食べに行く

Contents1 シャツがピンク2 ピンクのカオマンガイの場所は少し不便3 早い、安い、美味いの三拍子揃っている3.1 早い3.2 安い3.3 美味い4 昼の休み時間に注意5 ピンクのカオマンガイは …

プライオリティ・パスを無料で持つ方法

Contents1 プライオリティ・パス2 日本の主な空港での利用可能ラウンジ2.1 成田空港2.2 羽田空港2.3 関西空港2.4 中部空港2.5 福岡空港3 ラウンジのメリット3.1 飲食3.2 …