世の中、勉強した者勝ち

税金の無駄遣いは普通 国や自治体の施策や行事には、国民やその自治体に住む住民の税金が使われることが普通です。 しかし、最近その使われ方がよく問題になります。 これは以前からあったわけで、自分たちの税金 …

素人も金融緩和の流れに乗る

不景気でも株価が上がる ある国の景気が悪くなると、その国は大概、金融緩和をして世の中にお金をばら撒きます。 特に金融ショックや感染症の蔓延など、一国だけの経済の問題ではない場合、そのレベルが激しくなり …

保険には入るな

民間保険の分類 一般的に民間保険は生命保険と損害保険、それに第三分野の保険に分類されています。 第三分野の保険とは、人の生命でもモノでもない、傷害や疾病の保険のことです。 保険の意義 保険は簡単に言う …

買ってはいけないモノ3選

お金を産まないモノ 昔からよく買ってはいけないモノが話題に上ります。これは飽くまで投資家目線での基準ですので、当然反論はあると思いますが、より早く効率的にお金持ちになるには間違っていないのです。 つま …

確定拠出年金で節税だ!

年金の構造 年金は、公的年金と私的年金に分けられます。 公的年金 一般的に年金と言うと、ほとんどがこの公的年金を指します。 20歳から60歳までの全国民が入る国民年金と会社員等が入る厚生年金です。 構 …

とにかく借金しまくる!

お金は借りられるだけ借りる 「お金を借りたい」と自治体や銀行などにお願いした時、ダメと言われればしょうがないですが、いいよと言われれば、絶対に借りられるだけ借りるべきです。 貸し出しの方針は、本当にコ …

とにかくキャッシュポイントを多く持つ

キャッシュポイントが命 危機の際に思い出すのが、この言葉「キャッシュポイント」です。 給与、年金、配当、利息、家賃など、収入にはいろいろありますが、いかに多くの収入源を持っているかが、いざというときに …

英才教育にお金を使うことは投資になり得るか

ゴルフに投資する? 私は時々「ゴルフに何百万も投資した」と言っては後悔しています。しかし本当にゴルフをするのは投資でしょうか。またどうして「投資」という言葉を使うのでしょうか? ゴルフは少なくとも筆者 …

いざという時のための資格取得

いわゆる自己投資 「資格を取る」ということは、投資になるでしょうか? 資格マニアの人を除いてほとんどの人が、その資格を取ってそれを使い、または貸して仕事をしようとしていると思います。 予備校等に通えば …

コロナで医療費増大、自己負担率増の悪夢

医療費も年金に迫る勢い 年々増大する社会保障費を賄うために、国は消費税を上げましたが、その社会保障費って何?と聞かれれば、ほとんどの人が年金と答えるはずです。 確かに今後年金の給付額のトータルが増える …