別荘は要らない

コロナで脚光を浴びた別荘 コロナパンデミックで社会の様々なことが変わっていますが、リモートワークが広がり、ある意味どこでも仕事ができる環境が整ってきたことは一番の変化かもしれません。 だから自宅が必ず …

物価は上がるもの

激しく上がる物価 元々コンテナ不足で海上輸送が滞っていたり、コロナ明けのリベンジ消費などで需要が旺盛になっていたところに、ロシアのウクライナ侵攻が重なり、世界中で激しく物価が上がっています。 物価が上 …

唐揚げ店も閉店ラッシュ

急増急減 コロナ禍で大幅に店舗が増えた唐揚げ店が早くも次々と閉店していっています。 新しくお店ができたんだ、と思ったらもうなくなってた、なんてことがよくありますが、唐揚げ店も同様です。 食品産業新聞に …

もはや最低賃金など意味をなさない米国

一気に賃上げ アメリカ合衆国大統領のバイデンは、同国で22年1月30日以降連邦政府機関と契約する企業の新規採用について、連邦最低賃金を従来の1時間10.95ドルから15ドルに上げる大統領令を発しました …

メルキュールホテル札幌 宿泊記

日本ではまだマイナーなブランド フランスの名門ホテルチェーンACCORのブランド「メルキュール」札幌に泊まってみました。 日本ではあまり馴染みがないホテルですが、羽田にも2023年に開業予定で、これで …

コンラッド バンコク レジデンス 宿泊記

ヒルトン系上級ブランド 「コンラッド」 ヒルトン系ホテルの上級ブランドといえばコンラッドホテルが有名ですが、縁あってバンコクのコンラッドに滞在しました。 普段は安宿に泊まることが多い筆者は、どんなとこ …

リモートワークは減っていくか

withコロナの時代の働き方 コロナがだんだんと落ち着きを見せ、コロナ前の生活に徐々に近づきつつありますが、急速に進んだリモートワークは今後どうなるのでしょうか。 出社を強制する企業も 一旦リモートで …

パン作りが変わる

コロナ禍で勝ち組も コロナ禍においては、大打撃を受けた飲食店が多かったのですが、持ち帰りが基本のパン屋さんは勝ち組と言っていいと思います。 しかし、コロナ禍が2年以上続いた今になってバタバタと潰れる現 …

コロナ減退で運輸系は蘇るか

入国が厳しい日本 コロナ禍はもう2年以上も続き、新規の感染者はまだまだいるものの、世界的にはそろそろ落ち着いてきたような雰囲気があります。 しかし日本では未だマスク必須で、イベントもまだ中止だったり規 …

世の中、焼肉屋と唐揚げ屋ばかりなり

日本の食文化も危機 コロナで外食産業が大きく変わりました。 外出を控えることによって、外食、宿泊、観光などの産業が大きく毀損され、倒産、廃業が続出しました。 飲食店については、コロナ前も年々店舗数が減 …