投資情報

ついに来たアメリカ大統領選

投稿日:

Pocket

いよいよ決戦の時 トランプ対バイデン

大統領選は長期戦

大統領が選出される本選挙は、2020年は113(11月の第1月曜日の翌日の火曜日) ですが、23日のアイオワ州での全米初の党員集会を皮切りに、アメリカ大統領選が本格的にスタートしました。

そして211日には、ニューハンプシャー州で全米初の予備選挙が実施されました。

ですので、およそ9か月にもわたって選挙戦が展開されたのです。

<スポンサーリンク>

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

アメリカ大統領の任期は4

アメリカの大統領選は、オリンピックのある年に行われます。

ちなみに、任期の途中で辞任したり死亡しても、次の選挙までは副大統領が任務を遂行するため、この4年に1回のパターンは変わりません。

三選禁止

アメリカの大統領の任期は4年で、最長でもそれを2期、つまり8年しかすることができません。

だから、もしトランプが再選されてもこれが最後になります。

<スポンサーリンク>

お金と投資の学校を体験できるオンラインセミナー【投資の達人講座】

アメリカ大統領選のシステム

アメリカの大統領選はちょっと複雑ですが、大まかには下記の通りとなります。

ステップ1.民主党と共和党の2大政党から立候補者を選出

夏の全国党大会に出席する一般党員の州の代表となるのが「代議員」です。つまり誰を党の候補者にするかを投票する代議員をまず決めます。

全米50州の各州の決まった代議員を各候補者が奪い合います。やり方は党員集会と予備選挙かどちらをとるかは各州が好きな方を選びます。

党員集会

同じ日に学校や教会などいろいろな場所で各立候補者の主張をぶつけ合います。

しかし、立候補者が同じ日にその各場所に行くことは現実的には難しいし、そもそもそういったところに集まるのは熱心な党員だけです。

予備選挙

あらかじめ届出をしている人が、どの立候補者を応援するのか投票所に行って投票し、その結果によって得票数に応じてその立候補者に代議員の人数を割り振っていく方法です。

この方法であれば党員集会に行かなくても自分の意志を反映させられます。

だから、2020年の民主党は党員集会をやる州は4つしかありませんでした。

スーパーチューズデー

大統領選の党員集会、予備選挙が最も多く行われる、3月第2火曜日(2020年は33)で候補者が事実上絞り込まれます。

ここで民主党のバイデン氏が14州のうち10州で勝利しました。

<スポンサーリンク>

ステップ2:全国党大会

7月に全国党大会で代議員は自分が応援する立候補者に投票し、そこで過半数を獲得できた人が党の候補者になります。

ステップ3:本選挙

一般市民が参加する本選挙は2020年は上記の通り113日に行われます。

ここで選ぶのは、各州の人口に合わせて全国で538人いる「選挙人」です。一般市民は、自分が応援している党に投票してくれる選挙人に投票します。

ほとんどの州で「ウイナー テイク オール」といって、その州で勝った候補者はその州に割り振られている選挙人を全て自分のカウントに取り込むことができます。

だから、一般の総得票数で負けても、選挙人が多い州で勝つと、前回選挙のように結果的にトランプが大統領になるといったことが起きます。

つまり、選挙人が多いカリフォルニア州(選挙人55)などで勝つことが重要なのです。

もっとも、カリフォルニア州やニューヨーク州は民主党が勝つことが目に見えているので、両陣営とも力を入れません。

実は、「オハイオを制する者が全米を制する」と言われており、両陣営ともオハイオ州に全力を投入しています。

そして538人の選挙人の過半数270人を獲得できた方が翌1月から大統領に就任します。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東南アジア不動産投資(タイ、マレーシア編)

Contents1 タイ、マレーシアの不動産2 タイ、マレーシアは確かに住みやすい3 マレーシアのジョホールバル4 不動産は流動性が悪い5 首都以外も視野に5.1 関連 タイ、マレーシアの不動産 東南 …

大坂なおみから国籍の意味を考える

Contents1 全米オープン制覇 大坂なおみ2 別の話題も3 日本人とは何?4 日本特有の問題か5 もはや何人か?など問題ではない6 それでも世界に差別はある7 国籍にほとんど意味はない8 日本の …

国内不動産投資はもう終わったか?

Contents1 投資の王道2 ネガティブな要因2.1 人口減少2.2 供給過多2.3 可処分所得の減少2.4 金利2.5 有事3 対策3.1 立地3.2 業者3.3 分散投資3.4 関連 投資の王 …

デフレから脱却できない日本

Contents1 日本のデフレは先進国で唯一?2 国は2%の物価上昇を目論むが3 なぜ給与は上がらない?4 対策はしてるのか?5 デフレ脱却のためにやるべきことは?5.1 今やるべきことは、ズバリ減 …

勉強せずに投資はするな!

Contents1 95%以上のICOが詐欺2 参加している人がすごい3 一獲千金を狙う4 何かよく分からないけど買ってみた5 分からないものに投資をしてはダメ6 お金が余ってる人にはいい7 願わくば …