投資情報

とにかく中国語を勉強しなさい!

投稿日:

Pocket

世界中の観光地で中国語が聞こえる

実はもう何十年も前から言われてきたことですが、最近あらためて中国語の重要性を感じさせられます。

日本を訪れる外国人の数でも中国人が一番ですが、中国以外の海外に行くとその重要性はさらに顕著です。

今はどこの国に行っても中国人観光客が闊歩しています。そして彼らは当然そこで飲み食いし、買い物をします。

観光地のお店としては、彼らにたくさんお金を落として欲しいので、なんとか買ってもらおうと声を掛けます。

当然それは中国語で、です。英語ではありません。私からすると、お店の子ども達さえなんとも簡単に中国語を操っているように見えます。

そしてそれに応えるように観光客は気前よく買い物をしているように見えます。

<スポンサーリンク>

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

一方日本人は

日本人はというと、どうもかつての勢いがないような気がします。

バブルの頃などは、海外の有名なブランド店はほとんど日本人でした。だからスタッフも日本語が喋れました。

ビーチリゾートにしてもそうです。

しかし今は完全に様変わりしています。

<スポンサーリンク>

どこに行った日本人

かつて海外旅行で、その金払いの良さから現地の相場を上げたと言われた日本人は、一体どこに行ったのでしょうか。

海外への渡航者数は減っていないようです。ただし、国内に限界を感じる企業が派遣するビジネス客が増えて、一般の観光客は増えていないのではないでしょうか。なにせ日本人のパスポートの保有率は25%程だというのですから。

海外在住の日本人もそれは感じているようです。だから、外国人で日本語を勉強する人は減ってきています。日本語を話せてももう昔ほど稼げないと感じているのでしょう。

残念なことですが、それが現実です。世界では、だんだん日本の存在感が薄れているのです。

<スポンサーリンク>

日本の観光地で中国語を話せるか?

ところで、日本の観光地のお土産物屋さんで中国語を話せる、または勉強している日本人はほとんどいないでしょう。英語ですら、です。話さなくてもやっていけるからです。海外の観光地とは必死さが違います。

もっとも、今後はどうなるかわかりません。当然中国語で対応した方が売り上げが高いと思います。

世界で戦うなら中国語を勉強すべき

GDPで中国に抜かれた日本は、これからますます離されるのでしょう。そして中国が世界の中心になっていくのは間違いないでしょう。

お金持ちも、消費する人数も中国人が圧倒的に多くなります。そうであれば、中国語を話せた方がビジネスでも優位に立てます。

日本で日本語だけを話していれば良いという時代はとっくに終わっているのです。

中国だけでなく、世界で戦うなら中国語を話せるようになるべきです。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

百貨店は生き残れるのか

Contents1 三越伊勢丹3店閉店1.1 地方1.2 都心2 生活スタイル、消費行動が変化2.1 高齢者2.2 若者3 採寸も自宅でする時代4 消費税が上がって、百貨店は万事休す4.1 関連 三越 …

インフラファンド投資で安定的な収入を

Contents1 人気上昇中のインフラファンド2 インフラファンド2.1 インフラとは2.2 インフラファンドとは3 インフラファンド創設の意義3.1 民間資金の活用3.2 投資ニーズの高まり4 イ …

子供にどこの教育を受けさせるか

Contents1 教育は重要な問題2 日本の教育3 海外という選択肢4 真剣に考える時5 結論は5.1 関連 教育は重要な問題 お子さんのいる家庭が考えなければならない重要な問題の一つに、そのお子さ …

有事の円高、これだけを覚える!

Contents1 有事の円買い2 日本円は安全資産か?3 代表的な低リスク通貨、米ドル・ユーロ・日本円3.1 米ドル3.2 ユーロ3.3 日本円4 為替はわからない5 為替はこう動く5.1 短期的5 …

問題が実際に起きないと行動を起こさない日本人

Contents1 台風頻発と巨大化2 対応2.1 市区町村(地方自治体)2.2 民間の会社等3 投資でも同じこと3.1 関連 台風頻発と巨大化 2018年は、日本列島を台風が毎週のように襲う年になり …