投資情報

八王子アパート階段崩落事故の衝撃

投稿日:

Pocket

不動産投資業界に激震

東京八王子にあるアパートの階段が劣化により崩落し、そこの居住者が亡くなるというショッキングな事件が起きました。

これは、関係のない人にとっては単なる事故ですが、その業界の人にとっては身の毛がよだつ事件だったのです。

その業界とは、もちろん不動産投資の世界です。

<スポンサーリンク>

投資の達人になる投資講座

責任の所在

まずはオーナーの責任が問われる

こういった事故が起きると、まずは建物のオーナーの管理責任を問われます。

オーナーの過失がどの程度あるかによるのですが、いずれにせよ建物の状態と事故との因果関係がはっきりしていることから、全く過失がなかったとは評価されないでしょう。

オーナーには、当然居住者を安全に住まわせる義務があります。

建物の建築会社の責任

次にこの建物を建てた建築会社の責任が問われることになります。

ここ数十年の間に、大規模マンションやホテルなどが設計書通りに作られていないとか、耐震偽装された建物が建てられた、という話には枚挙にいとまがありません。

その都度法律などを厳しくするのですが、すぐまた同じことが起きます。

建物の管理会社や検査機関も

さらには、オーナーがこの建物の管理を管理会社に任せていたのなら、当然その会社も逃れられません。

また、もし購入前に建物の検査等を行なっていたならば、その検査機関も対象になるでしょう。

<スポンサーリンク>

手抜き工事が原因

このアパートは築8年といういわゆる築浅物件で、普通は階段などが崩落することは考えにくいのですが、案の定建築会社が設計書通りに作っていなかったのです。

今回の事故では、階段の腐食を防ぐ防水加工がされていなかった疑いがあるのですが、そうでもしないとそう簡単には壊れません。

安かろう悪かろうの典型

この建築会社は、低コストでアパートを建てるので有名だったとのことで、そのシワ寄せは必ずどこかに来るので、当然の結果といえばそうかもしれません。

業界でもこの会社の安普請は有名だったようで、元従業員も「起こるべくして起きた」と証言しています。

<スポンサーリンク>

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

注文を取るためには必要だった?

今はどの業界の会社も厳しい経営を強いられており、当然この建築会社も生き残りをかけて注文を取るためにコストダウンをしていたのだと思います。

ただ、そのコストダウンの方法がマズかったのです。肝である建物の手抜きはダメでしょう。

近年不動産投資家が続々と誕生

数年前から空前の不動産投資ブームが続いており、信用力のあるサラリーマンを中心に多くの不動産投資家が毎日のように誕生しています。

その中には、業者に言われるがまま物件を買う人が相変わらず山のようにいます。

その結果、不幸な事故、事件に多くの人が巻き込まれています。「かぼちゃの馬車」事件はその典型です。

もっとも、事故、事件でなくても、普通に利益が出ないどころか、延々と持ち出しになる物件を買わされる人も後を絶ちません。

<スポンサーリンク>

松井証券ではじめるiDeCo

不動産投資の本質

不動産投資で不労所得?

確かに不動産投資自体は、投資の王道だと思います。

他人資本を使って、つまり銀行から借金をして物件を購入し、さらに毎月賃貸人がそのローンを払ってくれて、残ったお金が投資家の収入になり、最終的に物件も自分のものになるという、ある意味夢のようなスキームです。

しかし、本人が何もしなくて良い不労所得かと聞かれれば、答えはほとんどの場合NOでしょう。

むしろ面倒臭いことが沢山ある労働収入です。

不動産投資はビジネス

不動産投資は安易な気持ちで取り組むべきではない「ビジネス(事業)」なのです。

専業であればもちろん自分の収入に直結し、サラリーマン大家でも給与にプラスされればいいですが、給与から不動産投資のマイナス分を補填しなければならないことになると、何をやっているのかわかりません。

考えること、やるべきこと、勉強すべきことが山ほどあるのです。

<スポンサーリンク>

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

不動産投資を行う者の心得

今回の八王子の事故は確かに建築会社の手抜き工事が原因かもしれませんが、建物の所有者も当然にその建物を安全に維持管理する義務があります。

建物購入の際の検査、そして買った後の定期的な検査、修繕は十分過ぎるほどやってもやり過ぎではないでしょう。

建物のみならず、賃貸人の問題や、そもそも入居者を確保できないという悩みも尽きないかもしれません。

いろいろなリスクを想定し、そのリスクに耐えられる知識、経験、精神力をつけなければならないのです。

つまり勉強することが必須なのです。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本へは投資すべきか?

Contents1 日本の景気はいいのか?1.1 法人の所得額は過去最高1.2 飲み屋はいっぱい、タクシーも行列1.3 株高も2 恐ろしい今後の日本2.1 株価は下がっていく2.2 人口減少と超高齢化 …

とにかく中国語を勉強しなさい!

Contents1 世界中の観光地で中国語が聞こえる2 一方日本人は3 どこに行った日本人4 日本の観光地で中国語を話せるか?5 世界で戦うなら中国語を勉強すべき5.1 関連 世界中の観光地で中国語が …

パティシエになるには

Contents1 将来就きたい仕事2 専門学校も大盛況3 現実は厳しい3.1 お店自体が儲からない3.1.1 需要が漸減している3.1.2 原材料の高騰3.1.3 廃棄が多い3.1.4 洋菓子店以外 …

現金至上主義ニッポン

Contents1 便利にはなった2 日本人は慣れているが3 中国でさえも4 海外からの旅行客に不評5 東京オリンピックに向けて5.1 関連 便利にはなった 最近、大都市圏では電車やバスの公共交通機関 …

百貨店は生き残れるのか

Contents1 三越伊勢丹3店閉店1.1 地方1.2 都心2 生活スタイル、消費行動が変化2.1 高齢者2.2 若者3 採寸も自宅でする時代4 消費税が上がって、百貨店は万事休す4.1 関連 三越 …