旅情報

旅行のための英語の必要性

投稿日:

Pocket

お得に旅行するために

海外をお得に旅行する(ボラれないようにしたり、交渉で安くさせる)には、英語が話せることが重要だと思います。

なぜなら、みなさんも経験があると思いますが、現地でツアーに参加すると、日本人向けでなければ、ガイドさんは大体は英語で話します。そのガイドさんの言ってることがわからないと、そもそもつまらないですし、重要な情報も聞き逃してしまいます。

そして日本人向けのツアーも、主要な観光地には大体ありますが、それらは必ずといっていいほど、英語のツアーより料金が高いです。

料金を高く設定しても英語を話せる日本人が少ないため、日本語のツアーは需要があるのです。料金を下げる必要があリません。

<スポンサーリンク>

日本人はまだ裕福だと思われている

日本人は、世界の中ではまだ裕福な国民だと思われているので、この人たちからお金を取ってやろうと、現地のみんなが考えています。

実際は、もう世界の中で特別裕福な国民というわけではなくなったのですが、料金体系は昔のままです。

そんな中で日本人がもし英語がわかれば、足元を見られなくてすみますし、参加できるツアーの種類も増えるでしょう。

さらにいろんな国の人達と話をしたり、友達になったりすることもできます。ツアーの料金云々よりも、実はこちらの方が価値があると個人的には思います。

そういう意味で英語が話せるとお得に旅行できるのです。

[ad#shoshinsha336280]

今から挑戦?

ただ、現時点で話せないから旅行のためだけにまた一から英語を勉強し直すか?と問われれば、回答するのが非常に難しいですね。

ある程度の知識があったり、忘れてるだけという人であれば、上達も早いでしょうが、ほぼゼロからだと習得は厳しいですね。

日本人であればたいていの人が感じてると思いますが、英語をマスターするにはかなりの時間と労力が必要です。そして、かなり苦労をしても話せるようになるとは限りません(だから次から次へと教材が出てくるのです)。

それなのに、それなりに歳を重ね、やることが沢山ある人が費やすべき時間と労力としては適当なのかどうかということです。

他にやるべきことは山ほどあるようにも思えます。

若い時にサボったツケだと思い観念するのも一つの手で、他のことでお得な旅行をした方がいいような気もします。

<スポンサーリンク>
【 Engkish Boot Camp(イングリッシュブートキャンプ)】

旅行以外で必要

もちろん、外国語を話す意味というのは単に旅行で得したとか損したというレベルの話ではなく、今後間違いなくくるであろう海外との戦いに必要だということです。

これから、英語も喋れないようでは話にならない、という時代が来るとも言われています。

だから、他のやるべきことをやったら、最小の努力で最大の効果をあげられるよう、英語についても必要最低限のことはしておきましょう。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワット・ムアンへの行き方を徹底紹介

Contents1 タイの地獄寺 ワット・ムアン1.1 地獄寺1.2 ワットムアンは金の大仏で有名1.3 鏡張りの礼拝堂1.4 その他2 ワットムアンへの行き方2.1 往路2.1.1 北バスターミナル …

JALの高ステイタス(上級会員資格)を獲得するには

Contents1 上級会員資格獲得のために修行をする?2 ステイタスは4つに分類できる(JALの場合)2.1 JMBダイヤモンド2.2 JGCプレミア2.2.1 主なサービス2.2.1.1 1.マイ …

時差ボケにはこう対処する

Contents1 時差ボケ2 西から東行きがきつい3 時差ボケ解消法3.1 どんな時間であろうが、現地時間に合わせた生活をする3.2 寝てはいけない時間に寝ない、寝なければいけない時間には寝る3.3 …

タリンチャン水上マーケットへの行き方

Contents1 79番のバス2 小ぶりなマーケット3 そのまま地獄寺へ3.1 関連 79番のバス  タリンチャン水上マーケットはバンコク市内から最も近い水上マーケットで、土日だけの開催となります。 …

バンコクの人体博物館へ行こう(museum of human body)

Contents1 人体博物館は街のど真ん中にある2 チュラロンコン大学の授業用か?3 人体の内部がわかりやすく4 頭のてっぺんからつま先まで5 直視できないものもあるが5.1 関連 人体博物館は街の …