投資情報

自分をコントロールする事の難しさ

投稿日:

Pocket

一流の人はコントロールできる

自分をコントロールする事は、投資の世界以外でも非常に大事な事です。

一流と呼ばれる人や世の中で成功している人は必ずといっていいほどコレが出来ていると思います。

逆に普通の人はコレが出来ていないからフツーの人なのでしょう。

<スポンサーリンク>

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人になる投資講座】

「自分をコントロールする」とは

ここで、自分をコントロールするとはどういうことでしょうか?

プロスポーツの世界

わかりやすいのは野球です。特にピッチャーはその状況により刻々と心理状態が変化します。

今まで完璧にバッターを抑えていたのに、一つのフォアボール、一つの味方のエラーによってみるみる崩れていくという光景をみなさんも目にしたことがあると思います。

また、ゴルフも典型的なメンタルのスポーツです。一度パニック状態になるとプロでも修正するのが難しく、素人の場合だとほぼその後は浮上できません。

宝くじの高額当選者も

スポーツ以外では、宝くじの高額当選者のほとんどは、その後の人生がおかしくなるというのは有名な話です。

当たる前は、「当たっても絶対に生活を変えないで少しだけ贅沢する」と言っていても、実際当たるとそれが出来ないのです。

なぜでしょうか?もちろん自分をコントロール出来なくなったからです。それまでは出来ていたとしても。もっとも、当たっても生活を変えないでいられる人ってそれはそれで恐いかもしれませんが・・・。

ちなみに筆者は当たっても生活を変えません!というかそもそも宝くじは買いません。なぜなら宝くじは最もやってはいけないギャンブルだからです。

<スポンサーリンク>

投資の世界では

話がそれましたが、投資の世界ではなおさら自分をコントロールする事が必要です。常に冷静に物事を判断する精神力が不可欠です。

欲と戦う?

人間は欲のかたまりです(そうでない方はゴメンなさい)。欲があるからそれがモチベーションになって頑張れたりもするのですが、際限ない場合いくら金銭やモノを手に入れても満足できず、結局最後は全てを失う事になる場合もあります。

では、どうすれば自分をコントロールすることが出来るのでしょうか?ここが一番の問題です。不断の努力、経験、メンタルトレーニング、うーん・・・。こうすれば、というのが今ひとつわからないため、次のように考えるのはどうでしょうか。

ルールを作る

ある意味自分は機械だと認識し、システマチックに行動できるようになれば成功へ近づけるのではないかと思います。つまり感情を捨てるのです(もちろん投資の世界での話です)。得しても損しても、ある一定のルールに従って行動する。これではないかと。

一回くらいいいや、と一度でもルールを破ってしまうと、もう一回、さらにもう一回、ともはやルールがルールでなくなってしまうので、必ず守るという信念が必要です。

株やFXのツールみたいに、ルールに則り自動的に売買できるようになれれば、より成功へ近づくのではないでしょうか。

わかっているのですが、筆者もこの境地に到達するには、時間がかかりそうです。

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バングラデシュの不動産に賭ける

Contents1 実際にバングラデシュに行ってみた2 実際のところ、バングラデシュってどうなの?3 バングラデシュのポテンシャル4 バングラデシュには富裕層も多い5 だからバングラデシュに投資する5 …

大谷に見るこれからの日本人

Contents1 衝撃的デビュー2 「日本人初、アジア人初」という表現3 どうする日本人4 日本人が持つ利点を活かす5 大谷を自分と重ねる5.1 関連 衝撃的デビュー アメリカ大リーグのエンゼルスに …

海外に銀行口座を作ることの意義

Contents1 海外の銀行口座を持っていますか?2 意義2.1 1.通貨の分散2.2 2.海外投資のプラットホーム2.2.1 海外の商品に投資する場合2.2.2 不動産等の売却代金や投資の配当等の …

SNSで貴重な時間を浪費するな

Contents1 スマホで変わった時間の使い方2 確かにSNSは楽しい3 一日のうちSNSに費やす時間は?4 SNSで得られること4.1 プライベートでは4.2 ビジネスでは4.3 関連 スマホで変 …

ランドバンキングで継続的な収入を

Contents1 ランドバンキングの存在2 ランドバンキングとは?3 ランドバンキングの投資の対象となる国3.1 米国3.2 カナダ4 ウォルトン、TSI5 ランドバンキングのスキームは6 ランドバ …