「 投資用不動産 」 一覧

アメリカと日本の投資用不動産の違い(一例)

先進国であることの安心感 投資用不動産を持つ場合、リスク・リターンによって先進国、新興国など投資先が分かれてきますが、ローリスク・ローリターン、そして安心安全な投資先といえば、やはり日本やアメリカなど …

投資用不動産の販売会社が多い理由

不動産投資ブーム 数年前から世の中は不動産投資ブームで、投資家はもちろん、サラリーマンなどの素人が挙ってアパートやマンションに投資するようになりました。 日本は、サラリーマンのような安定した収入さえあ …

不動産を安易に持ってはいけない

「不動産を持つ」とは 「不動産を持つ」というのは、それが居住用であれ、投資用であれ、それなりの資金が必要であることから、誰もができることではなく、それ故ほとんどの人の憧れです。 居住用であれば、「持ち …

イギリスの不動産に投資する

ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターン 不動産投資をするにあたって、私たち日本人が実際に安全に、そして堅く投資できる場所は、意外と世界にそんなにありません。 先進国 先進国は、ローリスク・ …