投資情報

LDLを下げるには

投稿日:

Pocket

 

死に直結するLDL

コレステロールの中でも問題になるのはLDL(所謂悪玉コレステロール)です。

LDLの数値が高いと、結果的に血管が詰まって起こる心筋梗塞や脳梗塞につながり、死に直結します。

だからもしLDLの数値が高い人はまずこれを下げる必要があります。

<スポンサーリンク>

【投資の達人になる投資講座】

LDL値上昇

筆者は年一回の健康診断で、ここ数年必ず脂質(LDL)だけが問題になっており、特に2022年は初めて再検査の指示が出ました。

ちなみに今回は以前の150から190へと値が急上昇していました。

いつも数値は良くないのですが、こんなことは初めてで少しびっくりしました。

コロナ禍がもう2年以上続いており、以前に比べて明らかに会食の回数が減っており、時間的にも規則正しい生活で、むしろ健康的な毎日を過ごしていたから余計にです。

唯一要因を挙げるとすると、コロナ前よりやはり運動量(歩く時間)が減っていたことが考えられます。

<スポンサーリンク>

JTB

半年やってみた

ではどうやってLDLを下げるかですが、実に簡単です。実際に私が数値を下げたその方法を紹介します。

食事

食事さえ気をつければ、数値が下がるのはほぼ間違いないでしょう。

食材

必ず毎日食べるものを決めました。

まずは、ヨーグルトをバナナ、ブルーベリー、りんごまたはキウイにかけて食べます。

そして残ったヨーグルトにさらにミックスナッツを入れて食べます。

そしてその後は納豆、ニンニク、もずくまたはめかぶ、豆腐を食べます。

これらで結構お腹が膨れますが、これらに加えてさらに日によってサラダ、鯖や鰯の缶詰、梅干などを食べます。

とにかく身体に良いと言われる物を徹底的に食べます。

そしてもちろん油ものは控えます。

ちなみに、ドレッシングなども極力減らし、そのかわりにオリーブオイルをサラダなどにかけています。塩分も良くないのは明らかです。

回数、時間

まず、食事回数を一日2回にし、その2食間のどちらか1回は必ず16時間を空けた後に取ります。

つまり、例えば夕食を夜の8時に食べ終われば、次食べるのが次の日の昼12時です。これで16時間が空いています。単に朝ご飯を抜くだけです。

その場合、昼食から夕食にかけては制限ありません。

朝ご飯はしっかり食べろと言われますが、とりあえずやってみました。24時間のうち16時間を空けるには、事実上このパターンしかありません。

これは所謂オートファジーが16時間の断食で起こることから、これを実践したものです。

以前は筆者も朝食をしっかり食べていたので、昼までの空腹感は少し辛かったですが、すぐ慣れました。

オートファジーとは

オートファジーとは自食と呼ばれ、細胞内で古くなったり壊れてしまった悪玉タンパク質をエネルギー源として処理し、新しいタンパク質を作り出すメカニズムのことです。

体内の細胞がよみがえることで免疫、血管、自律神経などに良い効果をもたらしてくれると言われています。

実はオートファジーは、筆者のようにLDLを下げる効果があるだけでなく、さまざまな効果があったのです。

<スポンサーリンク>

Xserverドメイン

運動

コロナ禍で歩くことが圧倒的に減っていたので、まず一日8,000歩から10,000歩を目標に歩きました。

ただ無意味に歩くのは嫌いなので、仕事や買い物などの生活の中で工夫し、おそらく平均すると昨年の倍くらい(コロナ前と同じくらい)は歩いています。

そして、以前からやっている筋トレとは別に「コレステロールを下げる運動」をYouTubeで検索し、適当なのを一日10分くらい続けています。

生活リズム

コロナ禍になって早寝早起きを実践し、睡眠時間はほぼ一日7時間確保していましたが、これは継続しています。

前述の通り食事する時間帯がほぼ限られているので、自然とリズムもそうなります。

<スポンサーリンク>

ダイエットなど必要ない

巷ではダイエットについては永遠のテーマのように話題が絶えません。

ダイエット食材を売りたい方とダイエットしたい方の思惑が一致し、これでもかというほどいろんなダイエット法が世の中に出回っています。

しかし、筆者から言わせればそんなの全く必要ありません。

筆者が上記の方法を半年以上実行した結果がそれを物語っています。

お腹周りが特にすっきりし、身体全体もかなり痩せました。体重は測っていませんが、ズボンのウエストや太ももがガバガバになったので間違いありません。ちなみに他人が心配するほどです。

そして嬉しいことに鏡を見るとお腹あたりがかなり筋肉質になったような気がします。

これも特に痩せたくてやったわけではなく、前述の通りLDL値を下げたかっただけです。

<スポンサーリンク>

今なら無料のオンライン講座!投資の達人になる投資講座

現在のLDL

そして肝心のLDL値ですが、190からまた元の150に戻りました(それでも正常値の範囲を超えていますが)

しかし何より良かったのは、半年くらい前から実は胸が少し締めつけられる症状があり、この症状がなくなったことです。

素人の筆者でもこの症状はマズいと思い、病院で精密検査を受けました。

ネットで調べても、この症状がある人が突然倒れて、手遅れの場合そのまま亡くなるといったことがよくあるとのことで、これを見た時正直暗い気持ちになりました。

この症状がLDL値と全く関係がないとは思えませんでした。病院でも精密検査の前に、「狭心症の疑いがある」と言われました。

しかし精密検査の結果、心臓には全く問題なくホッとしました。

個人的にはこの半年実行した上記対策の結果ではないかと思います。

<スポンサーリンク>

日本旅行『赤い風船』宿泊予約

コロナで健康の大切さを再認識

筆者のようにコロナで規則正しい生活になった人はたくさんいると思います。そして運動不足になった人も同様に。

いずれにせよ多くの事がコロナ前から変わっており、生活そのものが変わったといっていいかもしれません。

死に関わる病気そのものもそうですが、疾患があることによりコロナに感染しやすくなったり、それによって重症化することがないよう毎日気をつけたいものです。

カラダは資本であり、健康に投資するのが実は最も合理的なのです。

とにかく健康が一番です。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. よし より:

    飲み物で、気を付けている事はありますか?下げる効果のある飲み物を、ご存知でしたら教えて下さい。

    • jinshi より:

      コメントありがとうございます。
      正直飲み物にはこだわっていませんが、ずっとカロリーオフの豆乳を飲んでいます。そして朝は白湯を大量に飲むようにしています。ご参考になれば幸いです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

とにかく借金しまくる!

Contents1 お金は借りられるだけ借りる2 やりたいことは、とにかくやる3 時代は超低金利4 「借金」という単語に対する拒絶反応5 今、借金すべき理由5.1 1.時間を買える5.2 2.レバレッ …

だから、金持ちにならなければならないのだ

Contents1 消費税増税で議論される税制2 消費税は最も取りやすい税金3 金持ちは優遇されている3.1 お金のない人3.2 富裕層4 日本は先進国で最低の所得税の負担率5 文句を言っても仕方ない …

お金持ちの行動から学ぶ

Contents1 お金持ちと一緒に行動する2 3つのレベル2.1 ①お金があまりない人2.2 ②小金持ちの人2.3 ③大金持ちの人3 情報弱者にならないために お金持ちと一緒に行動する よくお金持に …

新型コロナウイルス対策に見る日本のミライ

Contents1 新型コロナ感染者数がうなぎ上り2 理由2.1 危機管理意識の欠如2.2 プロの話を聞かない官僚2.3 今も「日本が一番進んでいる」という錯覚3 経済は大打撃4 使い方が残念4.1 …

今、最も投資に適した場所は?

Contents1 投資先は星の数ほどある2 それぞれ得意エリアがある3 結論を知りたければ全てに投資する4 何を基準に選ぶか?4.1 価格4.2 リスク4.3 業者 投資先は星の数ほどある 不動産投 …