投資情報

血圧は健康のバロメーター

投稿日:

Pocket

血圧は健康のバロメーター

血圧が高過ぎるとか低過ぎる、とよく言いますが、血圧は素人の私たちでもわかりやすく、測定もしやすいためよく話題に上ります。

そしてその血圧は健康のバロメーターになるのです。健康診断でも大体最初に測定すると思います。

<スポンサーリンク>

高血圧

大体血圧で問題になるのは高血圧です。そしてなんと、日本人の3人に1人は高血圧だと言われています。

ではなぜ高血圧になり、それが問題なのでしょうか。

原因

塩分摂取過多

なんといってもまずこれでしょう。普段摂取する塩分が多いため起こるのです。

そのメカニズムはこうです。

血液中の塩分濃度が高くなると喉が渇くので、水分を多く摂ります。水を多く飲むので血液量が増え、血管を中から圧迫し血圧が上昇します。

私達が普段食べている和食は、世界でも稀に見る健康的な食事ですが、唯一の欠点が塩分が多いということです。

おそらく普通の和食を食べているだけでも塩分の摂りすぎになるでしょう。ましてやラーメンや漬物など言うに及ばずです。普段から積極的に減塩をする意志を持って食事をしましょう。

[ad#shoshinsha336280]

ストレス

最近はストレスが原因でいろいろな病気が起こることがわかっています。

ストレスそのものと、それによる暴飲暴食などの行動が結果的に病気の原因になるのです。

胃潰瘍など直接的な症状だけでなく、高血圧などほとんどの病気はストレスが影響していると言っていいでしょう。

運動不足

万病の元と言ってもいいかも知れません。

運動不足→肥満→高血圧、糖尿など、というのが黄金のパターンでしょう。

激しい運動やジョギングは全く不要です。これらはかえってケガの原因になったりもします。

毎日、ウオーキングなどで、あまりカラダに負荷をかけずに有酸素運動をしたり、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を歩いたりするだけで十分です。1日30分以上すれば良いでしょう。

また、ストレッチやヨガで筋肉を柔らかくしたり、リラックスする方がよほどカラダにはいいのです。

睡眠不足

睡眠不足も高血圧の原因になります。

睡眠時間5時間の人達と6時間の人達とでは、5時間の人達の方が高血圧になる確率が37%も高いという研究結果が出ています。

人間は起きている時の血圧が高く、寝ている時は低いので、起きている時間が長ければ、それだけ血圧が高く維持されます。

また、寝ているようで、実際には脳が覚醒されて交感神経が優位になり、寝ていないのと同じ状態であれば、やはり高い血圧が維持されるので、睡眠の質も大事になります。

<スポンサーリンク>

CMで話題!RIZAP

高血圧が引き起こす病気

高血圧が動脈硬化の危険因子であり、動脈硬化が脳卒中、心筋梗塞の原因となります。

また、認知症とも密接な関係にあることもわかっています。

高血圧は自分で管理できる

高血圧は本来自分で管理できるのですが、半分以下の人しか管理していない状況です。

なぜできないのか?それは単にヤル気がないからです。

そんなに難しいことではないのですが、面倒なだけなのです。

血圧を測る→高ければ病院に行く→治療してもらう。ただこれだけなのですが、なかなかできないのです。

そして医師も認識が甘く、140/90で満足しているのです。

<スポンサーリンク>

JALカードSuica

高血圧にならないために

高血圧にならないためには、生活習慣を改善する必要があります。

・減塩

・野菜、果物の摂取

・脂っこいものを控え、魚を食べる

・適度な運動

・節酒

・禁煙

・十分な睡眠

・リラックス

上記は高血圧予防というよりも万病の予防に必要なことで、どれも以前から言われていることです。

そしてそんなに難しいことでもありません。習慣です。できることから今すぐ始めましょう。

カラダが資本

当たり前ですが、何をするにも健康なカラダが必要です。カラダが資本です。

自分のカラダに最大限投資しましょう!

※糖尿病も同じく恐い

↓↓↓↓↓↓↓↓

糖尿病をナメたらダメよ

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イギリスの不動産に投資する

Contents1 ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターン1.1 先進国1.2 新興国2 イギリスの不動産とは3 堅実でしかも少資金から始められる4 イギリス不動産投資の出口を考える4.1 …

投資すべき本当の理由

Contents1 投資すべき理由2 本当の理由3 投資しないと生きていけなくなる3.1 雇用形態3.2 物価の上昇3.3 増税、社会保険料の負担増等4 人間は必要に迫られないとやらない4.1 例えば …

老後2,000万円問題に見る自己責任の感覚

Contents1 「老後2,000万円必要」はショッキングな報告か?2 これを聞いた人の反応2.1 一般人2.2 政治家3 実際年金はどうなる?3.1 支給額減額3.2 支給時期の繰り下げ3.3 保 …

今こそ本気で資産配分(アセット アロケーション)を行う時

Contents1 何が起きてもほとんど変わらない、日本人の資産配分1.1 日本人1.2 米国人2 資産を増やす人とそうでない人3 何のための資産配分か3.1 インフレ、デフレ3.1.1 インフレ対策 …

現金至上主義ニッポン

Contents1 便利にはなった2 日本人は慣れているが3 中国でさえも4 海外からの旅行客に不評5 東京オリンピックに向けて5.1 関連 便利にはなった 最近、大都市圏では電車やバスの公共交通機関 …