投資情報

百貨店は生き残れるのか

投稿日:

Pocket

三越伊勢丹3店閉店

先日三越伊勢丹グループ3店の閉店が発表されました。新潟、相模原、府中の3店です。つまり地方と首都圏の郊外です。

地方

地方の人口減は誰もが知るところで、各地方都市の百貨店が次々と閉鎖されています。

また、都市部でも少し郊外になれば人口減は同じであり、品揃えなどの面でもどうしても都心の店舗に負けてしまうので、百貨店で買い物をしたい人は都心に出てしまいます。

都心

都心はやはり便利さ、品揃えの豊富さに加えて、インバウンドの需要が後押ししているため、好調を維持しているようです。

しかしながら、そもそも百貨店で買い物をする人がどれだけいるのかということです。

<スポンサーリンク>

生活スタイル、消費行動が変化

高齢者

平日に都心の百貨店へ行ってもガラガラ、ということはよくあります。いても時間を持て余す高齢者ばかりという感じです。

残念ながら高齢者はそんなに買い物もしないでしょう。お金はあっても特に欲しいものもないのです。

若者

では若い者は、というと、若い者はそもそもお金がありません。そして消費するにしても百貨店においてあるようなものではなく、スマホやそれに関連する機器や通信費、ゲームなどに多くお金を使うのです。

もし百貨店においてあるものが欲しい場合でも、現物だけそこで確認して価格が安いネットで買うのです。

今の時代ネットで手に入らないものはありません。

[ad#shoshinsha336280]

採寸も自宅でする時代

今リアルの店舗へ行く理由は何でしょうか?

・靴やスーツのようにサイズがカラダに合わないとそもそも使えないものが必要。

・画像だけでは実際の色や質感がわからないため、確認したい。

・店員さんとのやりとりや、雰囲気そのものが好き。

・百貨店で買い物することがイベントになっている。

などでしょう。

しかし今は自宅で採寸できる時代です。物質的なことだけをいうと、もはや百貨店を使う理由は限りなく少なくなったと言わざるを得ません。

<スポンサーリンク>

消費税が実際に上がれば万事休す

消費税の税率が19年10月に8%から10%に上がる予定です。

その際、食料品などの生活必需品が税率据え置きとなる一方で、百貨店に置いてあるような物は基本的に軽減税率の対象になる物はないでしょう。

そうなれば、通常の消費が大幅に落ちると言われてる中、百貨店の売上はさらに厳しいものになるのは確実です。

利益率、利益額の大きい高額品は駆け込み需要の後は相当長い期間にわたって落ち込むでしょう。

これは百貨店の経営を直撃します。さらに地方をはじめ多くの店舗が閉店に追い込まれるでしょう。

これからは、モノを売るというよりは、つい行きたくなるようなイベントなどを企画し集客を図らないと本当に未来はないでしょう。新しいビルや商業施設がオープンしたときに、大混雑するようなあの状況を常に創り出す必要があります。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

複利の効果を徹底的に享受する

Contents1 人類史上最大の発見2 72の法則3 なぜ利用しない?3.1 時間がかかる3.2 良い投資対象がない3.3 教育を受けてない4 もったいない5 単利でいい人もいるが5.1 関連 人類 …

日本の貧困率がヤバい

Contents1 経済大国のはずが2 街を歩いても、ニュースを見ても3 なぜそうなる3.1 富の偏在3.1.1 所得税3.1.2 消費税3.2 お金持ちが寄付をしない4 今後も変わらない5 最悪なこ …

資金が少なくても投資出来る!

Contents1 資産に応じて投資手法も違う2 全く資産のない人2.1 学生、無職の人2.2 安定的な収入はないが、しばらくは食べていける人2.2.1 アフィリエイト2.3 安定的に収入がある人2. …

どこの何に投資するべきか

Contents1 投資対象は星の数ほどある2 「失敗しない」こと3 長期、分散4 ポートフォリオ4.1 関連 投資対象は星の数ほどある どこの何に投資したら良いのか、これは本当にその時、その瞬間によ …

破産者にならないために

Contents1 破産者が増加中2 老後に必要な資金2.1 年金と定年2.2 実際いくら必要か2.3 捻出するには3 だから投資4 単なる老後破産対策ではない4.1 関連 破産者が増加中 最近また破 …