投資情報 旅情報

ワールドベンチャーズの魅力

投稿日:

Pocket

ワールドベンチャーズとは

「ワールドベンチャーズ」を知っていますか?

アメリカ発祥の旅行会社で、「ドリームトリップス」というツアーを主催しているのですが、単なる旅行会社と表現していいのかどうか迷うようなスキームで世界中に展開しています。

日本には2018年に上陸の予定なのですが、もちろん今入会することは可能ですし、実際これを使って世界中を毎月のように旅行してる日本人がいます。

そしてなんとこの世界中を旅行したことをブログにアップし収入まで得てる人がいるのです。つまり、旅行することそのものが仕事になっているのです。

どうしてそんなことができるのでしょうか?

<スポンサーリンク>


仕事の概念が変わる

私たちが「仕事」というと、普通は、しんどい、辛い、面白くない、だから行きたくない、というようなネガティヴなイメージが多いですが、旅行することにそんなイメージがあるでしょうか?

そもそも、旅行を嫌々する人はいません(会社の出張などは別にして)。旅行好きな人が自ら進んでするので、当然楽しむために行きます。それでいて、旅行中の出来事をブログにアップしてそれが収入になる。夢のようじゃないですか。でもそれが夢ではないのです。

そうやって、楽しみながら稼いでいる人が実際にいるのです。

筆者も究極は、投資しながら旅行をし世界中を歩きたい人間なので、このスキームはまさに理想だと思います。

 

Sponsered Link

なぜ旅行して稼げるのか

普通に旅行すると当然、航空券代、ホテル代、レジャー代などお金がかかります。しかも決して安くはない額です。

それなのに、このスキームを使えば稼げるわけですから、旅行代が事実上ゼロになる場合もあるということです。

でも一体なぜそれで収入を得られるのでしょうか?

MLM(マルチレベルマーケティング)

それは、そのスキームがMLMの一種だからです。

つまり、自分は人からの紹介で入会するわけですが、自分もまた友達などを紹介してその友達などが入会してくれれば、紹介料がポイントとしてもらえるわけです。

だから、自分を含め、自分の下についてくれた人が、より多く人を紹介すればするほど自分もその上も豊かになっていくわけです。

一般的なMLMとは違う

しかし、これはよくある物販や実体のないネズミ講とは性質が違います。

つまり、無理矢理興味のない人を入会させたり、必要のない物を売りつけたりするMLMとはわけが違います。また、極端に価格が高いといったものでもありません。むしろ、入ってなかった人が自分も入りたいと思うようなメリットがそこにはあるのです。

だから、会員がどんどん増えて、ますますみんながメリットを享受できるという好循環が生まれるのです。

システムは

そのメリットとはどういったものなのかを見る前にそのシステムですが、それは下記の通りです。

まず、会員になると初月の費用として、$500強がかかります。ただし、その内の$400程は旅行に使用することができるよう積み立てます。

そして、翌月以降は、毎月$120ほどがかかり、その内の$100を同じように積み立てます。

つまり、費用はかかりますが、その内のほとんどを旅行に使うことができるので、実際の手出しは少なくてすみます。しかも、豪華な旅行ができるので実質ゼロかもしれません。

<スポンサーリンク>

 

メリット

 

1. 最低価格保証

ワールドベンチャーズのツアーは、基本的に4つ星、5つ星のホテルに泊まり、ツアーによっては豪華な食事やアクティビティも含まれていながら格安料金で提供されています。

しかも最低価格保証といって、そのツアーより安いツアーが他社にあれば、その差額の150%を返金してくれるという嬉しい制度もあります。

しかし、ツアーの例を見てみると、確かに激安なので、なかなかこれ以上の安い価格は無いのでは?と思ってしまいます。

2. 紹介制度

会員を4人紹介すると月額会費が無料になり、それにもかかわらず旅行積み立ては継続します。

つまり、ここからは無料で旅行ができるということです。

さらに紹介していけばいくほど紹介料が入ってきます。

<スポンサーリンク>

3. 同行者4人まで同じ旅行のメリットを受けられる

会員の本人だけでなく、同行者も同じ条件で旅行できます。

つまり、格安で豪華な旅行ができるので、同行した人もその魅力にとりつかれ、旅行から帰ったら即入会する人が多いのです。

4. 独自の観光地や企画が設定されている

自分ではなかなか行けないような、または個人で行くとなるとかなりコストのかかる観光地や企画が設定されている。

※上記内容は、日々変わりますので、必ずご自身でご確認下さい。

<スポンサーリンク>

誰にでもできる

基本的にはこんな感じですが、豪華なホテルに最安値で泊まれること自体がかなりのメリットですので、前述の通り非会員の人が会員と同行すると、ほぼ間違いなく帰ってから入会するようです。

セレブ旅行をリーズナブルに庶民でもできるので、会員が増えるのもわかります。

もちろん旅行だけでもメリットはありますが、いいものを他人に教えてあげて感謝され、さらに自分にもメリットがあれば最高です。これを仕事に出来たらこんな幸せなことはありません。

もっとも、実際に仕事にしてる人がいるので、夢でもなんでもありません。

いずれにせよ、一度体験されることをお勧めします。

下記URLをご参照ください。

http://bit.ly/2lvDnWA

 

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報, 旅情報
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピー・オー(Pe・Aor)でトムヤムヌードルを食す

Contents1 旅行者で溢れる2 何を注文するか2.1 定番を食す2.2 絶品2.3 量は少なめ2.4 価格2.5 複数人で行きたい3 行き方3.1 関連 旅行者で溢れる バンコクに美味しいトムヤ …

タリンチャン水上マーケットへの行き方

Contents1 79番のバス2 小ぶりなマーケット3 そのまま地獄寺へ3.1 関連 79番のバス タリンチャン水上マーケットはバンコク市内から最も近い水上マーケットで、土日だけの開催となります。 …

最も儲かるビジネスは?

Contents1 最小の元手で最大の利益1.1 最小の元手1.2 最大の利益2 不労所得3 スキルを活かす3.1 関連 最小の元手で最大の利益 何らかのビジネスをする場合、お金を借りるかどうか別にし …

ピンクのガネーシャに会いに行こう

  Contents1 バンコクからのショートトリップ2 タイでもヒンドゥー教の寺院は多い3 最新のガイドブックにも載ってない?4 ピンクのガネーシャへの行き方4.1 電車→車→車(ガッツが …

日本はもはや後進国?

Contents1 孫さんの言葉2 「後進国」である理由2.1 イノベーションが起こりにくい2.1.1 なぜ起きない?2.1.2 実は昔からそうだった2.2 生産性の悪さ2.3 台風が来ても2.4 ど …