投資情報

大谷に見るこれからの日本人

投稿日:

Pocket

衝撃的デビュー

アメリカ大リーグのエンゼルスに所属する大谷翔平が衝撃的な活躍をしています。

日本ではもちろん、アメリカにおいてもありえない二刀流で文句なしの活躍なのですから、日本人のみならず、目の肥えたアメリカ人をも熱狂させるのも頷けます。

大リーグの日本人では、野茂が先駆者的な役割を果たした後、何人もの選手が活躍し、中でもイチローは別格でした。

そして今、また新たな侍が別次元の活躍をしようとしています。

<スポンサーリンク>

「日本人初、アジア人初」という表現

よく海外で活躍するスポーツ選手、最近では、ゴルフの松山英樹、テニスの錦織圭などが優勝とかすると、「日本人初の快挙」などといった表現がされます。

しかし、おそらく彼らはそんなこと全く気にしてないと思うのです。

そもそも、海外で戦うと決意した人たちは、日本人がどうとか、アメリカ人がどうとかという感覚はないはずです。

ずっと日本にいる人たちが勝手に壁を作って言っているだけのような気がします。

どうする日本人

野球の大谷は体格に恵まれており、センスも抜群だから活躍できるんだ、とほとんどの人が思っているでしょう。もちろん私もそう思っています。

では、そうでない人たちはどうなんでしょうか?活躍できないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。もちろん野球やサッカー、ゴルフなどある程度体格や体力が要求されるスポーツではハードルは高いかもしれませんが、日本人が活躍できる分野はたくさんあるのです(もちろんスポーツでも何人も活躍しています)。

事実、私たちが知らないだけで、多くの日本人が海外で活躍しています。

体格や身体能力では勝てなくても、思考を変えたり工夫することにより、いくらでも世界で戦えるのです。

<スポンサーリンク>

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人になる投資講座】

日本人が持つ利点を活かす

日本人は他の国民が持っていない利点を持っています。たとえば、礼儀正しさ、几帳面さ、約束を守る義理堅さなどがそうです。

私たちは特に意識してるわけではないのですが、世界的に見ればこれが強みになっているのです。

そしてこれが「ジャパンブランド」になっているのです。

以前から「メイドインジャパン」はブランドではありましたが、日本人一人一人というよりも日本という国の信頼が高かったのではないでしょうか。しかし今は日本人のその人が世界で活躍し注目されるようになってきました。

<スポンサーリンク>

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

大谷を自分と重ねる

「大谷ができるんだから自分もできる」なんておこがましい事は考えないにせよ、大谷の活躍は、私たちでもできる可能性と夢を大きくしてくれた事は間違いないでしょう。

そういう意味でも私たちは大谷に感謝しなければなりません。

野球の活躍もそうですが、彼の謙虚な態度、そして人格そのものがアメリカのファンの心を鷲掴みにしているのは間違いないでしょう。

私たちも世界で活躍し、そして愛される人間になりたい、いやなるのです。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ギャンブルより本当の投資で稼ぐ

Contents1 なぜギャンブルに行くのか2 本当にギャンブルで稼げるのか3 なぜギャンブルで稼げないのか3.1 総枠が決まっている3.2 胴元の取り分が大きい3.3 再現性がない4 宝くじで高額当 …

どこの国のどの銀行に口座を開設するべきか

Contents1 海外に銀行口座を開設する2 HSBC香港3 CITI BANK等4 投資する国の銀行5 ビザ取得のため6 非居住者の口座開設はますます困難に6.1 関連 海外に銀行口座を開設する …

不動産を安易に持ってはいけない

Contents1 「不動産を持つ」とは2 不動産を持つことの意味3 不動産は放棄できない4 異常気象による大雨5 賠償できない人が続出5.1 土地5.2 建物6 自治体も面倒見切れない7 都心であれ …

複利の効果を徹底的に享受する

Contents1 人類史上最大の発見2 72の法則3 なぜ利用しない?3.1 時間がかかる3.2 良い投資対象がない3.3 教育を受けてない4 もったいない5 単利でいい人もいるが5.1 関連 人類 …

コロナで不動産投資は変わるか?

Contents1 家にいる時間が増えた2 仕事場が確保できないという現実3 コロナ移住はありか?3.1 都心を離れ少し広めの家を探す3.2 アメリカではもっと顕著に4 日本での不動産投資への影響4. …