投資情報

サラリーマンとしての地位を十分に利用する。

投稿日:

Pocket

元手がないと投資はできない?

普通は投資をするには元手が必要です。しかし、初めからたっぷり元手がある人はいいですが、ほとんどの人は少ししかないか、全くない人も多いのではないのかと思います。

では自己資金がないと絶対に投資ができないのか、というと必ずしもそうではないです。条件を満たせば自己資金ゼロでもできます。

<スポンサーリンク>

自己資金ゼロでも投資が出来る場合とは?

その条件とは、①サラリーマンまたは公務員である事、②不動産に投資する事です。

つまりサラリーマンの地位を利用し、投資する不動産を担保にお金を借りるのです。

貸出条件はその時々によって違いますが、基本的に日本は世界でも稀に見る借金天国です。そして、特にサラリーマン信仰の厚い国です。また低金利も続いており、条件としてはかなり良い、いやこれを利用しない手はないのではないかと思います。年収の少ない若いサラリーマンでも借りられるくらいですから。

という事は、不動産でコツコツ稼ぎ、ある程度現金が出来てから他の案件に投資するのも一つの手です。現在、資産ウン十億、家賃収入ウン億と言われる人も、最初はゼロから積み上げたという話をよく聞きます。

<スポンサーリンク>

気をつけるべきこと

とにかく物件

もっとも、不動産投資が必ずしもうまくいくとは限りません。場所や物件を間違えると、資金ができるどころか持ち出しになることさえあり、これでは前へ進めません。そういう意味では、最初にどこのどの物件に投資するかが非常に重要な要素になります。特に空室率がどんどん高まるこれからの日本では、どこでもいいというわけではないのです。

業者

しかし、私達が良い物件を探すというのは至難の技です。というか、なんのコネもなければほぼ無理です。

そこで、やはり頼るのは業者さんです。

不動産の世界は到底素人では歯が立たないのです。ネットとかを見て、「これ良さそう」なんて思ったら最後。間違いなくカモられます。ネットなどには業者間で売れ残った、ゴミみたいな物件しかありません。

また、よく「マンション経営やりませんか」と営業の電話がかかってきますが、これなんて最悪でしょう。しかも、だいたいこの手の会社で働いている営業マン自体が投資をしてない、という事実が笑ってしまいます。

というわけで、信頼できる業者さんを探すのが先決です。

業者さんの探し方

しかし、その業者さんはどうやって探せばいいのでしょうか?

これまた難題です。

そう簡単に探せるなら誰も苦労しません。

そこでまずは、どこかのコミュニティに入るのはどうでしょうか?同じような不動産投資家が集まるコミュニティに入って情報を入手するのが一番確実なような気がします。

もっとも、そのコミュニティに入る入会金とかはそれなりにかかりますが。

Sponsered Link

サラリーマンの唯一の特権

必要経費を認められず、勝手に税金を取られるサラリーマンには、メリットというものがほとんどありませんが、もしあるとしたら、その地位を利用して借金することです。しかも前述のように、借金天国である日本においてはその地位を存分に利用すべきです。

お金が溜まってから投資をしよう、などと考えているとすぐ歳をとってしまいますし、投資は時間を味方につける事が大切です。すぐお金を借りていい物件を買いましょう。

もし返せなくなったら?などと悪いイメージを持つのはやめしょう。万一返せなくなったとしても、大して取られるものもありません。

会社や上司に不満を持っても、「会社なんて辞めてやる!」ではなく、「会社を徹底的に利用し尽くして、儲けてから辞めてやる!」というのでもいいのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>

マイルがたまる「JALカード」

自営業の人はそれなりに厳しい

個人の信用力なんて世間ではないも同然です。例え自営業で儲かっているとしても、金融機関はそう簡単にお金を貸してくれません。

会社を辞めて自分でビジネスを始めた人がまず痛感するらしいのが、この信用力だそうです。

今まで会社の看板を背負っていたからこそ、みんなが優しく対応してくれていたのが、いざ看板を外すと見向きもしてくれない、という話はよく聞きます。

サラリーマンを辞めるのは、少なくとも、投資やサイドビジネスなど副業の収入が給与収入を超えてから考えるのが個人的には得策だと思います。

「時間」という意味では、無駄が多いですが・・・。

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-投資情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資すべき本当の理由

Contents1 投資すべき理由2 本当の理由3 投資しないと生きていけなくなる3.1 雇用形態3.2 物価の上昇3.3 増税、社会保険料の負担増等4 人間は必要に迫られないとやらない4.1 例えば …

日本という場所のリスクをどう考えるか

Contents1 日本で頻発する自然災害2 異常気象の原因は?3 70%の衝撃4 実際には5 どちらが大切か6 日本に住むリスク7 今やるべきこと7.1 関連 日本で頻発する自然災害 ここ数年、日本 …

大増税時代を生き抜く

Contents1 日本は増税無しには成り立たない?2 次から次へと来る増税の荒波2.1 配偶者控除見直し2.2 紙巻きタバコ2.3 出国税2.4 ついに来たか消費税10%2.5 所得増税2.6 ワイ …

こんなところにも人口減少の影響が

Contents1 値上がり続く水道料金1.1 要因1.1.1 人口減少による収入減1.1.2 老朽化した水道管の交換2 水道法改正3 民営化すればうまくいくか4 水道に限ったことではない5 人口増し …

あなたにもできる、保険金請求

Contents1 保険2 保険会社は儲かる3 そんなもの?4 盲点4.1 火災保険4.2 地震保険5 最近の異常気象6 ダメ元で請求する7 修理しなくても良い8 保険に限らない8.1 関連 保険 こ …