旅情報

最近の航空会社のラウンジがすごい

投稿日:

Pocket

各キャリアが力を注ぐところ

航空会社のラウンジも最近かなり充実してきました。

国内線

国内線についてはそれなりで、通常のクラスの方は事実上ビールなどの飲み物しかなく、ファーストクラスに乗る人や最上級会員向けのアッパークラスの方でも、飲み物以外はおにぎりとパン、スープくらいしかありません。

しかし、こういった食べ物の常時提供も最近になってからで、以前は、朝早い時間帯しかありませんでした。

ですから、最近はかなり良くなった印象を受けます。

ところが、ラウンジ使用の対象者の枠を広げたためか、非常に混み合うようになりました。

国内線のラウンジでゆっくりしようという人はあまりいないのかと思いきや、むしろここで仕事をする人が増えているような気がします。

アッパークラスですら、席がない時があります。

<スポンサーリンク>
ホームページ作成サービス「グーペ」

国際線

一方、国際線はといえば、これがかなりレベルが上がってきました。

通常のクラスの方でも、シャンパンにワイン、食事も種類が増えてきました。

また、シャワーを浴びられるところも多く、深夜便のときなどは重宝します。

ただ、国内線同様最近はかなり混んでおり、朝や夕方の出発が集中する時間帯は着席できないこともあります。

それに対し、ファーストクラスラウンジなどのアッパークラスになると、それなりに空いており、またゆったりしているので、その辺のレストランより全然良いです。

高級なシャンパン、ワインはもちろん、プレミアムのついた日本酒や焼酎も取り揃えており、レベルがかなり高いです。搭乗する前に完全にできあがってしまいます。

[ad#shoshinsha336280]

食事も、オードブルから始まって、メインは面前で握りを握ってくれたり、鉄板で肉を焼いてくれたり、デザートで締めればお腹パンパンです。

さらに、靴磨きのサービスやマッサージまでしてくれるところもあり、まさに至れり尽くせりです。

機内の食事は所詮作り置きなので、レベルが上がったとしてもラウンジには勝てません。

だから、筆者は最近はラウンジで食べまくり、飲みまくって、機内では最初あまり食べず、到着前に食べるようにしています。

通常は搭乗の2時間前にチェックインしますが、2時間では時間が足りません。

ラウンジ内は快適なので、最近は早めに行くようにしています。

<スポンサーリンク>

キャセイラウンジ

ファーストクラスラウンジでも航空会社によってかなり差があり、評判の高いのは香港のキャセイ・パシフィック航空のファーストクラスラウンジです。

ノリの利いた真っ白いシーツの敷かれたテーブルでは、完全にレストランで食事をしている気分で、前菜から、スープからメインまで、注文したら配膳してくれ、アルコールも持って来てくれます。食事のレベルもかなり高いです。

もちろん、セルフサービスで好きなものを取りに行くこともできます。

その他、クアラルンプールのマレーシア航空なども素晴らしいですね。

是非ステイタスを上げてファーストクラスラウンジを利用しましょう。

マレーシア航空のラウンジについてはこちらの記事を参考にしてください。

マレーシア航空のゴールデンラウンジを楽しむ

 

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

336280

<スポンサーリンク>

side

<スポンサーリンク>

-旅情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本のパスポートは世界最強

Contents1 190カ国へビザ不要2 誰も意識はしていない3 何がいいのか4 日本のパスポートを持てることに感謝5 移住はしても6 持ってない人も多い7 トップ10は下記の通り7.1 関連 19 …

CAさんと付き合うには

Contents1 羨望の眼差し2 夢のまた夢か?3 どうやって付き合う?3.1 1.合コン3.2 2.婚活パーティー3.3 3.機内でとにかく声をかけまくる3.3.1 国内線3.3.2 国際線3.4 …

ルアン・プラバン(パバーン)に行くべきこれだけの理由

Contents1 街全体が世界遺産2 変化が早いアジア3 昔の面影をそのまま残す4 この街を訪れるべき理由4.1 街全体が小さく余裕で歩ける4.2 雰囲気が素晴らしい4.3 物価が安い4.4 人が優 …

ブルーモスクへの行き方

Contents1 クアラルンプールの通称ブルーモスク2 ブルーモスクへの行き方2.1 ガイドブック2.2 ネット3 ブルーモスクへはバスで行く3.1 乗り換えは簡単3.2 KLセントラル近くで停車3 …

本家出国税も導入の方向

Contents1 その手があったか!2 旅行業界の反発は必至3 この徴収した血税で何をする?4 安易な方法4.1 関連 その手があったか! 政府は、日本から出国する全ての人に対して、一人あたり100 …